teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


虚世の支配者《──ゴーストマスター──》

 投稿者:Unknown...  投稿日:2014年 8月 4日(月)15時51分2秒 i118-21-142-107.s30.a048.ap.plala.or.jp
編集済
 
「見える見えないとかの問題じゃありません。だってそれは虚なんだから。」







【Ein Name/名前
 二木 虚―フタキ ウツロ―


【Geschlecht/性別
 女。


【Alter/年齢
 15歳。


【Höhe/身長
 168cm。


【Das Gewicht/体重
 52kg。


【Charakter/性格
 とにかく真面目で何事もそつなくこなす。博識で秀才の優等生タイプ。
 悪く言えば、機械的で無愛想、物事は基本的に合理的、理性的に考える。
 ある特定の人物を除き、誰に対しても敬語で接するため、何者に対しても距離を置きがち。
 尚、本気は絶対に出さないのが信条である。


【Eine Figur/容姿
 イメ画参考にしてくだしぁ。


【Eine Familie/種族
 人間。


【Umriss/概要
 赤子の頃両親に捨てられ、とある人物に拾われた。その人物は彼の親代わりのような存在であったが、親というには年が離れておらず、言わば兄のような存在だった。その人物のことは今でも「兄さん」と呼び慕っている。彼女の名前はその人物にもらったもの。
 霧村雨学園中等部に通うごく普通ではない女の子。そもそも霧村雨学園の生徒という立場からして普通ではないのだが、彼女はそこの生徒会長...を補佐する役目を担っている、言うなれば霧村雨学園中等部生徒会長補佐。


【Eine Waffe/武器
『ブリューナク』
 彼女の手にする銃型の武装。物理的なダメージを与えるだけでなく、霊魂を吹き飛ばす特殊な弾薬が使用されているが、認識は根本的に不可能。霊感であるとかそういった特殊な感性を以てしてでなければ、如何なる異能であっても感知、認識不可能である(射撃する彼女でさえ、右眼がなければ弾道の認識が不可能)。


【Geist Schatz/霊具
『第一霊装《ファーストドライブ》─荒神─』
 多段階起動式である彼女の宝具であり、彼女の左腕そのもの、その名も「霊具」。その第一起動形態。包帯の巻かれた左腕に荒ぶる神の権化、七支刀を顕現させる。一太刀振れば竜巻ほどの風圧が巻き起こるほどの破壊力を備えており、突き刺すことに成功したならば、七支刀から荒ぶる神が顕現することとなる。この場合、この七支刀は彼女の制御を離れ、まさに荒ぶる神として周囲に喰らいつき、取り込もうとしてしまう。

『第二霊装《セカンドドライブ》─  ─』
 とある人物の武装、「  」を顕現させる霊具の第二形態。形状も本質も無であり、何かしらのアクションが攻撃になるといったもの。言うのであれば、体全体そのものが武器となる。第一霊装はこの時点で破棄することになるが、荒神が彼女の制御を離れていた場合は留まる事となる。

『第三霊装《サードドライブ》─霊撃─』
 自身の存在自体そのものを霊体に近づける防御型霊具。現世の理から完全に外れた虚世の者としての存在となる。現世と虚世とではもはや世界が違う。現世で発動された異能は、虚世へのゲートを無理やりこじ開けでもしない限り届くことはないだろう。現世でどれだけ法則を変えようと別世界なのだから。無論、逆も然りであるが。第二霊装は維持可能。

『最終霊装《ブーストドライブ》─氷獄─』
 地獄の最下層、嘆きの川の意味を持つコキュートスへの門を現世に開く霊具。門からは絶対零度の吹雪が吹き荒れ、前に立つものを悉く氷付けにしてしまう。門は霊骸によって作成されるため、霊感を以てしなければ認識不可である。第二、第三霊装を維持可能。

『暴走霊装《オーバードライブ》─喰霊─』
 常世の者に魂を売り渡し、全てを─空間、距離、異能、体質、効果、効力、発動、行動、物質、種族、能力、技、魔法、魔術、武器、宝具、防具、存在、無、干渉、拒否、拒絶─喰らう力を得る礼装。これまでの霊装を全て破棄し、代替として霊骸で構成されたガンブレードを生成する。これをメインウェポンとしながら、上記のような効果を得るが、無論これには限界がある。魂と引換に得た能力であるために、彼女の精神力が限界を迎えてしまうとこの効果も切れてしまう。

『再起霊装《リブート》─鬼一─』
 とある人物の名を冠した霊装。全てを失った彼女に無の救済を。

【Verfassung/体質
『Necro Fantasy』
 降霊・憑依体質。古代の英霊、神霊、悪霊や怨霊、その他多岐にわたる霊魂を無償で召喚してしまう体質である。ただ其処ら中にありふれた幽霊程度ならば其処に居たとしても何ら影響はないが力の強い英霊や神霊、精霊類に関してはその場にいるだけで多少なりとも影響が出てきてしまう。発現する事象についてはまちまちだがそこは割愛しよう。
 召喚するだけでないのが彼女の体質であり、自分の意思で降ろした霊を憑依・解除させることができるのが彼女。通常、憑依させられてしまえば対象はその影響を一身に受けてしまうのが特徴であり、強力な英霊などであれば対象の自我までもが失われてしまう。しかし、彼女は幼い頃からこの体質を持っていたせいか、何者に取り憑かれようと自我を保つことが可能である。

『虚目─Ghost Eye─』
 彼女の右眼にだけ発現した特殊な目。不思議なことに、とある事件で失った右眼から突如発現したもので、残留思念や霊魂そのものが見えるようになっている。


【Fashigkeit/能力
『Sharing:None』
 無との共有。とある人物の持つ異能を全て使用可能である。

『霊骸』
 霊魂の念の力を集中して物質を作り出す異能。この世に留まる霊魂の未練だとかが原料となるため、念を吸収された霊魂は成仏することとなる。ちなみに、この霊骸においても、ブリューナクの弾丸同様に霊感以外認識を受け付けない。の

【Fahigkeit/
《三枝流》
『 絶破 』
『 縮地 』
『 狐狡 』
『 鬼哭 』
『 夜桜 』
『 散華 』
『 上弦 』
『 下弦 』
『 水面 』


【Bemerkungen/備考
 ・変更アリ。
 ・一人称「私」、二人称「あなたetc.」。




イメ画。
御借り申し上げまして候う。
 
 

レンタル掲示板
/13