teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


こども映画館

 投稿者:元在韓日本人  投稿日:2015年 7月25日(土)22時20分57秒
  昨日は下の娘を連れてこども映画館へ。
上の娘は中学の部活で不参加です。
ベン・ターピンの映画、初めてまともに見ました。
このキーストン社の映画には娘も大笑い。
映写室見学初めて当たりました。
その後は恒例の三越のお子様ランチです。
日本映画は久々に李香蘭を堪能。ほぼ満席でした。
それにしても横山運平主演映画は興行的にどうだったのでしょうか?
学校の巡回用なのかな?
 
 

プライドマンさんへ

 投稿者:たかぎ  投稿日:2015年 7月16日(木)20時19分50秒
  「挽歌」リメイク版の感想ありがとうございます。わたしも今回の放映で念願かなって観ましたよー。ほんと同感!んーもーーーわかりーますうーーー!
あの五所版のロマンチックでありながらかつ人の愛情の深淵にふれて心を震わせた感動はどこへやら。。
時代性の違いも十分承知ですが、元の作品が大好きすぎてちょっと・・
ブライトマンさんが分析なさるとおりだと思います。あとラストがよくない!なぜ、なぜあそこで終わる!そしてあの台詞で終わるのー!!
と地団駄踏んでもしょうがないのですけど。五所版がいかにスゴイかがわかりますね。
 

別の「挽歌」

 投稿者:プライドマン  投稿日:2015年 7月14日(火)11時49分6秒
  またまたご無沙汰しております、プライドマンでございます。
お忙しいところ失礼させていただきます。
先月にあの久我美子「挽歌」のリメイク版がBSで放映されました。
以前よりリメイク版の存在はしっておりどんな映画なのかと、一度観てみたいと思っておりましたので、早速録画、鑑賞いたしました。
う~~ん、残念、正直残念でした。
主演の配役は以下の方たちです。
 兵藤怜子 :秋吉久美子
 桂木節雄 :仲代達矢
 桂木あき子:草笛光子
どの俳優さんも嫌いなわけではないのですが、どうもしっくりきませんでした。
その理由は、
①久我版はモノクロの異国感情緒溢れるムードでしたが、秋吉版はカラーで工事中の背景なども映っており台無し。悪く言えばただのメロドラマ。。。
②やはり久我ファンであるが故に他の俳優さんを受け入れがたい。
③久我版から20年ほど経ってからのリメイクなので、時代背景が違いすぎる。特にこの頃の日本は。
といったところです。
そもそもあれだけインパクトのある映画だったのですから、もっと原作の持つ世界観を大事にしないといけないと、リメイク版の制作サイドの怠慢を非難してしまします。むしろ原作を元にというよりも、久我版の映画を元に作られた久我版のコピー。。。人気映画の話題性に任せただけの安い不倫メロドラマとなってしまっております。
機会がありましたら一度観てみてください。
あらためて五所平之助監督の手腕に感服しかり。。。。
久しぶり寄らせていただいて、文句ばかり書いてしましました(^^;
分かっていただけますか~~この気持ち!!
 

元在韓日本人さんへ

 投稿者:たかぎ  投稿日:2015年 5月24日(日)21時46分53秒
  お返事遅くなってすみません!
ルビッチ評判でしたね。なかなか最近古い名作洋画かかりにくく、ヴェーラさんの企画はそこんとこきちんと突いててすばらしいです。そもそも内藤館長がみたい映画を企画に立てているというポリシーのなせるわざなのですが。
NFCの東映時代劇も終わってしばらく逝ける映画人特集まではお休みです。その間は田宮二郎か池部良特集の未見を潰していく日々かなと。
 

ルビッチ・タッチ

 投稿者:元在韓日本人  投稿日:2015年 5月14日(木)20時56分24秒
  シネマヴェーラでルビッチを堪能しております。
満席立ち見の回もしばしば。
今週は台風やら決算書の作成で、見たかった4本を見逃しましたが、
1930年代のハリウッド俳優のエレガントさには目を見張るものがあります。
そういえば1930年代の松竹メロドラマやPCL映画などもファッショナブルでした。
また特集をNFCでやってくれないかなあ。
埒もない書き込み、多謝。
 

元在韓日本人さんへ

 投稿者:たかぎ  投稿日:2015年 4月24日(金)22時32分24秒
  ハワイ、いいですねー。
今回のFC、明朗時代劇系のものは観たいかなとは思っています。今年のNFC、でもそういう年もあるかもですね。

わたしのほうは、もしかしたら追悼特集とかでレアなのはないかなとは期待していますが。志村喬もどんなのが出てくるか。楽しみにしています。


 

東映時代劇Ⅱ

 投稿者:元在韓日本人  投稿日:2015年 4月21日(火)13時46分38秒
  春休みは初ハワイ、結構楽しかった。
でもFCの企画、小生の肌には合いません。
集団時代劇のドロドロさ、よりも定番の両御大や水戸黄門に惹かれてしまいます。
FCの年間予定も出たし、今年は本業に集中しようかな。
 

元在韓日本人さんへ

 投稿者:たかぎ  投稿日:2015年 3月 1日(日)23時45分36秒
  お返事遅くなってごめんなさい。
「紅孔雀」5部作ですか。わたしは見られなかったんですけど、スクリーンで一気に観られる貴重な機会でしたよね。「江戸っ子判官と振袖小僧」は昔三百人劇場の沢チュウ特集で観ましたがなかなかの快作だった覚えが。
東映時代劇が終わってちょっとさびしさを覚える今日この頃。スケジュールの関係でそれほどたくさんいけたわけではないのですが。早く来年度のスケジュール出ないかな。わくわく。
 

とりあえず

 投稿者:元在韓日本人  投稿日:2015年 2月20日(金)22時14分27秒
  2914年度、未見縛りでベストを申し上げます。
珍しさから「紅孔雀」五部作でしょうか。
外国映画では、30年ほど前のジョン・フォード特集で見逃した、
「香も高きケンタッキー」「誉の一番乗り」でしょうか。
昨年の松竹メロドラマほどは、小生も熱狂しませんでしたが、
東映時代劇、やはり両御大は外連味たっぷりで面白かったです。
「江戸っ子判官と振袖小僧」は、少々手の込んだ御大と杉狂児の「弥次喜多道中記」のリメイクなのですね。
ただ、小生にはマキノの方が感銘深かったです。
戦前映画ファンですので。
 

元在韓日本人さんへ

 投稿者:たかぎ  投稿日:2015年 1月27日(火)21時41分28秒
  「赤穂城」「続赤穂城」は観られなかったので「女間者秘聞 赤穂浪士」もスルーしてしまいました。なかなかおもしそうでしたね。
フィルセン東映時代劇特集も来月まで。出ばれる限りは観たいのですが、個人的には優先順位が低くなってしまうところも。とはいえわたしも今年度のフィルセンはこの時代劇特集で終わりかな。
ラピュタの花街特集がけっこう楽しみで。(神保町はしばらくどらえもんですし)そうこうしているうちに来年度はもうすぐ。ひゃー。時間のたつのは早いなあ。来年度のフィルセン年間スケジュールが今から待ち遠しいです。
 

レンタル掲示板
/75