投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ビワの種

 投稿者:秀坊  投稿日:2018年 1月19日(金)16時47分44秒
返信・引用
  ビワの種にはシアン化合物を含まれていて、一度に大量に食べると頭痛や目まい、更には嘔吐や
呼吸困難になることがあると今日の新聞で知った。
姫路の実家にも大きなビワの木があり、毎年沢山の実がなったが、種を食べたことはなかった。
新婚時代に住んでいたアパートの玄関横に、いつの間にかビワの木が芽を出し20センチ近くに
なったが、嫁さんの兄貴が来た時それを見て、家で植えるのは良くない言われたことがある。
私は迷信など信じない方だが、義兄の言うことは聞いておく方が良いと思い抜いてしまったが、
地方地方で、方言だけでなく迷信も沢山あると言うことだ。
 

お年玉

 投稿者:秀坊  投稿日:2018年 1月18日(木)15時13分1秒
返信・引用
  ネットに、不景気でヤクザのお年玉に異変が起きていると載っていた。
「袋を開けたら千円札が1枚だけだった」と組員はボヤキ、「去年までは五千円だったが、
5千円だったが、札だけまだマシ」とも言っているそうだ。
つまり、他の組では「五百円玉」1個なんてところが有ったからである。
こと有れば、鉄砲玉になり他の組の親分を殺害することもある人間が、お年玉が千円とは
ボヤクても無理はなかろう。
私でも、1年坊主の孫にもっとやったのに。
 

23年経った

 投稿者:秀坊  投稿日:2018年 1月17日(水)19時57分47秒
返信・引用
  あの忌まわしい阪神大震災から23年が経った。
十年一昔と言うが、その倍以上の年月が過ぎたわけだ。
なのに、南海トラフ大地震がいつ発生するか分からない状態にある。
憲法改正とか、トランプの言いなりになって米国の兵器を買い続ければ、
天災プラス人災のダブルパンチを国民に喰らわせることになる。
強い国家とか、強い政権と言うのはこのようなことではなかろう。
 

くじ

 投稿者:ママちゃん  投稿日:2018年 1月16日(火)13時46分9秒
返信・引用
  遅ればせながら
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

おみくじが主人ともに大大吉で、大大吉なんてあるんやって
こんなん初めてです

年初めからくじを引く機会が4回ほどありましたが
金額は1円や、30円や少ないですが
後は2000円程のギフト券とお野菜の詰め合わせと
すべて当たりくじ。
さい先良しととらえて、今年も良き年になりますように・・と思っております

年賀はがきは300枚余りで6枚と
秀坊さんと同じくらいの確率ですね

 

お年玉年賀ハガキ

 投稿者:秀坊  投稿日:2018年 1月15日(月)17時27分21秒
返信・引用
  お年玉付き年賀ハガキの当選番号を調べると、切手シートがたったの2枚だけ。
100数十枚程届いて僅か2枚である。
これでは年末ジャンボなど当たる筈がなく、買わなかって良かったと思うばかり。
ちなみに、クジ運の強いママちゃんはどうだったのかな?
 

市民感覚を疑う

 投稿者:秀坊  投稿日:2018年 1月13日(土)17時56分51秒
返信・引用
  特定危険指定暴力団「工藤会」との関係を示唆し、取引先の男性から現金を脅し取ったとして、
福岡県中間市の市議ら2人を、県警が恐喝容疑で逮捕した。
信じられないのは、市議は過去に工藤会の前身の傘下組織組員として活動し、一時は組長だった
ことと、組織の活動から離れた後の1995年に初当選し、昨年6月の市議選迄7期連続当選を
果たしていたことだ。
さらに現在も工藤会との関係が指摘されており、2年前に工藤会傘下組織の事務所用地を市に
売却した際、市側と傘下組織の売買交渉の仲介をしていたと言う。
つまり、市議も悪いがこのような人間を、7期連続も当選させていた市民も間抜けである。
 

酷過ぎる

 投稿者:秀坊  投稿日:2018年 1月12日(金)18時14分23秒
返信・引用
  中国の有名な観光地のホテルが、地方政府から「ホテルとして最悪」との評価を受けた。
あるホテルでは、客が「蚊がうるさくて寝られない。何とかしてくれ」と頼むと、
「当ホテルでは蚊はペットとして飼っている」と言ったり、「駆除するには蚊1匹につき
100元(約1700円)掛かる」などと請求していたからだ。
中国人はエッと驚くような商売をするが、これはあまりにも酷過ぎる。
 

コンニャク

 投稿者:秀坊  投稿日:2018年 1月11日(木)21時06分41秒
返信・引用
  スポンジは食用のコンニャクから作り出す。と記せば、知っていたように思われるだろうが、
恥ずかしながら、今日の夕刊に載っていたので知った。
生産者は多可郡多可町の会社で、関西ではここのみが作っているとか。
コンニャクは日頃よく口にするが、これでスポンジを作るとは恥ずかしいが知らなかった。
今の時期には、屋台の関東炊きで食べるコンニャクが旨いが、三木には屋台がないから寂しい。
 

漢字は難しい

 投稿者:秀坊  投稿日:2018年 1月10日(水)21時45分30秒
返信・引用
  相手を見くびることを指す「みくびる」という意味の「あなどる」は「侮る」と漢字表記される。
しかし、辞典で調べると昔から多くの漢字が当てられていた。
つまり「軽」、「弄」、「狎」、「欺」、「倣」も「あなどる」と読まれていたのだ。
これでは、今の若い人が漢字を苦手にするのは無理もないが、とは言え少々お粗末過ぎる気もする。
 

風邪

 投稿者:秀坊  投稿日:2018年 1月 9日(火)22時04分53秒
返信・引用
  嫁さんが風邪を引いてしまった。
若い時は夫婦揃って風邪どころか、調子が悪くて薬も殆ど服用したことがないのに、60を超えた
頃から、2人ともあちこちの調子が悪くなってきた。
幸い熱は下がり咳も大したことないが、一つ困っているのは、幾ら説明しても喉に溜まった痰を吐き
出せないことだ。
肺活量が少ないのかも知れぬが、練習しておかないともっと歳を取れば辛い目に遭うと思うのだが。
 

DNA

 投稿者:秀坊  投稿日:2018年 1月 8日(月)15時18分26秒
返信・引用
  霊長類と他の哺乳類の違いは、拇指対向性で物を掴むことが出来ること、更に眼が体の正面にあり物が
立体的に見えるからである。
ただ、チンパンジー等のDNAが、人間と比較して1.6%しか違わぬことが解明された。
このため、ニューヨーク市の動物の権利保護を訴える団体が、この数値を元にチンパンジーを檻の中に
閉じ込めておくのは違法だと裁判所に訴えたそうだ。
裁判所はこれを却下したが、団体はそれでも争う姿勢を取り続けているとか。
違法でなければ何をしようと自由だが、世の中には物好きな連中が居るものである。
 

闘将逝く

 投稿者:秀坊  投稿日:2018年 1月 7日(日)21時59分58秒
返信・引用
  球界の「燃える男」と呼ばれ、「闘将」と呼ばれた星野仙一氏が4日に亡くなっていた。
昨年1月には野球殿堂入りを果たし、1か月前には元気な姿を見せていたばかりである。
普段は礼儀正しい紳士だが、試合になれば審判を罵倒したり、激昂すると相手チームの
選手を殴り飛ばすこともあった。
昔、試合中に巨人の松原コーチを平手打ちしたことあるが、頭に血が上れば自制が効かなく
なった。
巨人戦には猛烈な対抗心を燃やしたが、球界で尊敬し世話になったのは長嶋さんと王さんの
2人だけであると話していたそうだ。
闘将も膵臓ガンには勝てなかった訳だが、野球ファンだけでなく多くの人が惜しんでいる。
 

動物以下

 投稿者:秀坊  投稿日:2018年 1月 6日(土)11時36分14秒
返信・引用 編集済
  ベトナムで野良犬が道路の穴に子犬4匹を産み育てていたところ、大雨が降りその穴が水没した。
親犬が足で水を掻き出そうとしたが上手くいかず、最後は水で一杯の穴の中に潜りこんだ。
結局は4匹とも首を咥えて引きずり出し、子犬は虫の息であったが周りの人が人工呼吸をしてやり
助かった。
なのに、寝屋川に親が長女を16年間も2畳の部屋に監禁し、食事は日に1回しか与えず、真冬に
裸で閉じ込めていた鬼畜のような両親がいた。
33歳と言うのに体重は19キロ・・・まさに、動物以下としか思えない仕打ちである。
しかも、「気が動転してしまった。娘が可愛くて自宅に置いておきたかった」等と話しているから
信じられない・・・犬でさえ命懸けで子供を助けようとしたのに、何が娘が可愛くてだ。
 

ホッとしました

 投稿者:秀坊  投稿日:2018年 1月 5日(金)16時42分55秒
返信・引用
  40数年前にお世話になった上司から賀状が届いた。
もちろん私の方から先に出していたのだが、昨年も頂かなかったから、もしかしてと言う
心配をしていたのでホッとした。
親分肌で酒も好き、歌も好き、そしてかなり豪放磊落な人柄で、男っぽい二枚目だった。
転勤する時、「そのネクタイを下さい」と頼むと、「よっしゃと」直ぐに外して手渡して
くれた。
もう90を過ぎておられる筈だが、賀状に「しぶとく生きています」と書き添えてあった。
 

飲み過ぎて・・・

 投稿者:秀坊  投稿日:2018年 1月 4日(木)14時18分58秒
返信・引用
  2日に娘達が帰って来たこともあり、いささか飲み過ぎてしまい、2日続けて掲示板への書き込みを
失念していた。
忘れたと言えば、孫もお年玉を忘れて帰ったのに、まだ取りに来ない。
小学1年生なんて、まだお金に執着心が無いのだろうが、数年もしない内に家に入って来るなり、
「爺ちゃん、お年玉」と言って手を出すようになるだろう。
お年玉と言えば、私が小学生の頃に貰ったお金を、母親に「預かっておいてやる」と言われて渡した
のに、未だに返して貰っていない。
昔、人間の証明という映画で、「母さん、僕の麦わら帽子どうしたんでしょう」と言うセリフが有名に
なったが、私の方は「母さん、僕のお年玉どうしたんでしょう」となるが、その母もとっくの昔に亡く
なったから、永遠に返して貰えない・・・これは一種の計画的詐欺ではなかろうか。(笑)
 

同情したいが・・・

 投稿者:秀坊  投稿日:2018年 1月 1日(月)16時38分56秒
返信・引用
  正月早々変な話だが、警視庁が昨年摘発した児童ポルノ販売サイトの関係先から、約7200人分の
購入者リストが押収されていたことが判明した。
それには検事や警察官、医師、地方議員、人気漫画家らの名前があり、同庁は客のうち約200人を
児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で書類送検したと言う。
同じ男として同情したいが、だが検事や警察官が混じっていたのは、やはり笑い事では済まされぬ。
 

明日は正月

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月31日(日)11時05分54秒
返信・引用
  今日は大晦日。
この1年、これと言ったことは無かったが、ただ一つ嬉しかったのは、金婚式を3人の娘が
祝ってくれたことである。
24歳の男と21歳の女が結婚し、アパートでママゴトのような新婚生活に入ってから50年、
当然のことながら喧嘩もよくした。
ただ短気な私が、嫁さんに本気で手を上げたことは無かったので、我慢してくれたのであろう。
感謝、感謝である。
 

トランプ

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月30日(土)23時08分56秒
返信・引用 編集済
  トランプを辞書で引くと、二つの言葉が載っている。
一つはトランペットと同じの「ラッパ」という意味で、ラッパを吹くと言うことから転じて「騙す」、
「欺く」といった意味合いでも用いられる。
日本語で「ほらを吹く」とい言うのも、ほら貝の大きな音から生まれたので、同じような意味合いだ。
二つ目はカードの「切り札」で「勝利」という言葉に由来しているが、米国のトランプ大統領はどうか。
ほら吹きは当て嵌まるが、切り札とはどうも思えない。
こんな人間に我が国のトップが、シッポを振って擦り寄っているから恥ずかしい限りだ。
 

ギックリ腰

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月29日(金)14時49分52秒
返信・引用
  車のコンソールボックス横にコインを落とし、拾い上げようとして身体を捻ったとき
腰がギクッときた。
要するにギックリ腰である。
これ迄も3~4回辛い目に遭ったことがあるが、しまったと思ったが後の祭りだった。
幸い軽度のもので寝込んではいないが、それでも立ち上がる時には少々辛い。
もう直ぐに正月だと言うのに・・・来年も良い年ではないのかとチョッと心配だ。
 

孫の言葉

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月29日(金)11時17分5秒
返信・引用
  昨晩も孫を預かったが、イタズラをするため叱ると「うるさい、ボケッ」という言葉が返ってきた。
「何でそんな汚いことを言うのや」と頬っぺたをツネると、「ごめんなさい、もう言いません」と
謝ったが、離すとヘラヘラ笑って反省の色は全くない。
これは学校で覚えてくるのだろうが、昔は子供が大人に向かってボケなって言わなかった。
やはり、テレビなどで覚え、みんなが学校で言い合っている筈で、大人の責任でもある。
ただ、認知症の兆候が出始めた私には、孫にボケなんて言われるとグサリと胸にこたえる。
 

ガマの油売り

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月28日(木)17時57分6秒
返信・引用 編集済
  NHKの日本風土記で、茨城県の「筑波」を取り上げていた。
筑波と言えばガマの油売りが有名だが、姫路でも昔は大手前公園に、秋祭りにこの種の香具師が現れた。
自分の腕を刀で切り、四六のガマから摂った軟膏を塗ると、たちまち血が止まり傷跡も消えてしまうと
いうものだ。
誰が見ても切れていないことは直ぐに分かったが、その口上が面白いから多くの見物人が集まったわけだ。
NHKの新日本風土記「筑波」で、このガマの油売りを放映していたが、50歳位の女性が「驚きました、ホントに切るんですネ、しかも直ぐに血が止まって・・・」と言っていたから吹き出した。
このような人がいるから、この手の商売が繁盛するのであろう。
 

風物詩が・・・

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月27日(水)14時52分23秒
返信・引用
  子供会が実施する「火の用心」の呼び掛け隊が廻ってきた。
今冬はいつもより冷えるため、子供達や役員も大変だろうが、地域によってはウルサイと
感じる人も居ると聞く。
夏の風鈴でさえ気に障る人が居るそうだが、これでは俳句の一つも浮かばなくなるだろう。
こんな味気ない世の中に、誰がしてしまったのだろう。
 

似た者夫婦

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月26日(火)15時56分36秒
返信・引用 編集済
  リビングのドアを開けて入ってきた嫁さんが、クスクスと笑い始めた。
「何がおかしいんや」と訊くと、「ドアを幾ら引いても開かんから、おかしいおもたら
押しとったんよ」と言う。
日頃、私の物忘れに「怖いナー、大丈夫かいな」と言うくせに、いい加減なものである。
とは言うものの、同じようなミスを2人とも続けているから、マジで笑い事ではない。
 

鬼畜

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月25日(月)21時23分41秒
返信・引用 編集済
  松本清張作の鬼畜がテレビ放映されたが、以前にもビートたけし主演で放映された作品だ。
内容は、浮気した父親が子供を殺しかけると言う内容で、タイトルどおり「鬼畜」そのもの
だが、最近はこれに似たようなことが多過ぎる。
今日も4歳の歩夢ちゃんと男児が、心肺停止の状態で搬送され、病院で間もなく死亡が確認
されたと言う報道があった。
全身に痣があり、警察は虐待死させたとして、無職の母親(26)と同居するやはり無職の
男2人、計3人を殺人の疑いで逮捕したと言う。
働きもしない女と男が同じアパートに住み、挙句の果てに子供を殺すとは、鬼畜以外何もの
でもないが、ただ出来栄えはたけしの時の方が良かったような気がする。
 

正月

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月24日(日)21時27分41秒
返信・引用
  今夜はクリスマスイブ、これが過ぎれば正月もあっという間である。
2日に長女と末娘、6日に次女がやって来るので、食料品の買い出しが待っている。
私はサティに嫁さんを乗せて行くだけで、その後は上げ膳据え膳だから、嫁さんは何かと
大変だ。
私が小学生の頃も、正月には3人の姉夫婦が子供連れでやって来て、まだ結婚していない
2人の兄と末の姉も居たから、お袋は苦労したであろう。
これらを考えると女性にとって正月は、あまり来て欲しくない習慣のような気がする。
 

生活保護費

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月23日(土)21時39分24秒
返信・引用
  生活保護費を減額する政府の方針に、野党が来年の通常国会で追及すると言っている。
ただ、この論議は与野党とも間違ってるのではないだろうか。
つまり、本当に困っている人達の金額を減らすのではなく、もっと精査し誤魔化して
請求する連中を排除しなければ、無くならないなのである。
市町村の職員が調査するには限度があるだろうが、それが職務だと受け止めて本腰を
入れてやらなければ、このアリ地獄からは抜け出せないだろう。
 

二枚舌、三枚舌

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月22日(金)16時58分13秒
返信・引用
  河野太郎が、外務大臣専用機を購入してくれと言い出した。
彼は以前、自民党行政改革推進本部長で、無駄遣い撲滅プロジェクトを組んでいた
のに、外務大臣になった途端にこの有様だ。
しかも、原発反対と言っていたのに、これもいつの間にか推進派になってしまった。
多くの国会議員と同じで二枚舌、三枚舌を使うから、弁は立っても信用出来ない。
 

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月21日(木)19時38分47秒
返信・引用
  相撲協会の理事会で、元横綱の貴乃花が踏ん反り返り、理事長の北斗海を睨みつける顔。
嫁さんである藤吉久美子の不倫で記者会見した、太川陽介の変な作り笑いの顔。
さらに、松居一代の「財産分与は有りません。見事勝ち取りました」の勝利宣言での顔。
人は置かれた立場で色んな顔をするが、前記3人の顔はあまり見たくないものであった。
やはり、他の人をほのぼのとさせる、明るく幸せそうな笑顔が一番である。
 

ドライブスルー方式

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月20日(水)10時04分5秒
返信・引用
  長野県の上田市に、ドライブスルー方式の葬儀場がオープンした。
この「車上焼香システム」は、文字通り車を降りる事なく焼香が出来るシステムだという。
弔問客は、車中から葬儀場に設えられた小さな窓経由で焼香ができ、窓口に備え付けの
タブレット端末に参列者名や住所を入力し香典を渡す事も行える。
時間的に余裕が無いとか、足などが不自由な人のためと言うのがうたい文句だが、さてはて
ここまでする必要があるのかという疑問も湧いてくる。
ただ、親の墓参りにも行く人が少なくなった今、このシステムを喜んでいる人も居るはずだ。
善かれ悪しかれ、人の考えは変わっていく・・・
 

在宅死

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月19日(火)22時05分2秒
返信・引用 編集済
  高齢者の60%が「自宅で最期を迎えたい」と望んでいるにも拘わらず、家で臨終を迎えるのは10数%らしい。
しかし、大好きな焼酎を自宅でグビグビ空けながら、笑って逝った人もいる。
Aさん(70代)は、肝臓に転移した状態で肺がんが見つかったとき、余命は半年であった。
元医師のAさんは当初、在宅死を拒み、その理由を医師に次のように打ち明けている。
「勤務医時代、がん患者に対して抗がん剤を使ったけれど、助かった患者は1人もいなかった」と。
彼は「患者を苦しませていた自分が抗がん剤を止め、家で緩和ケアを受けるなんて許されない」だろう言った。
在宅ホスピス緩和ケアは、家で痛みや苦しみを和らげる治療を行なうだけでなく、患者の不安や悩みに寄り添う、
精神的なケアも行なうシステムである。
悲壮な決意を口にするAさんの姿が悲しく、担当医師は焼酎が大好きだというAさんに、次のように話したそうだ。
「飲んだらいかがですか? 死んだら飲めませんよ」、するとAさんは考え込んだ後、次のように呟いた。
「在宅での緩和ケアなら焼酎が飲めるのか」と。
Aさんが自宅での緩和ケアを受け入れた瞬間だったが、ある時、Aさんは「先生、痛い時に焼酎をグイッと飲むと
治まるんだ」言って、医師を驚かせたという。
その後、医師はモルヒネ投与を中止し、Aさんは最期まで焼酎を飲み続け、微笑みながら息を引き取ったとか。
自身の生きてきた道にとらわれ過ぎずに、「今を楽しむ」気持ちを持つことも大切なのである。
人は生まれる場所は決められないが、死に場所は自分で決められるということだ。
父は家で旅立ったが、出来れば私もそうなればと願っているものの、さてどうなることやら・・・神のみぞ知るだ。
それに、在宅介護となれば嫁さんに迷惑を掛けるわけで、引き受けてくれるかどうかこれまた自信がない。
 

心の絆

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月18日(月)16時51分32秒
返信・引用
  NHKの「ドキュメント72 hours」と言う番組が、コンビニ前の駐車場で70を超えていると
思われる年配の男性に声を掛けた。
彼の車の助手席には黒い額縁が置いてあり、それには年配の女性の写真が納まっていたが、不思議な
ことに額にはカーディガンが着せられていたのである。
訳を問うと、「2年前に亡くなった妻だが、よく尽くしてくれたので、外に出るときはいつも助手席に
写真を置いている」と言う。
さらにカーディガンについては、「今日は寒いので着せてあげた」と、にっこり微笑んだ。
真に相思相愛の夫婦だった訳で、恥ずかしいが我が夫婦はとても足元に及ばない。
 

恥を知れ

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月17日(日)22時20分14秒
返信・引用 編集済
  世界保健機関(WHO)は、世界に認知症患者が約5000万人いて、約30年後には
1億5200万人と3倍に増えると予測している。
厚生労働省によれば、日本でも団塊の世代(1947~49年生まれ)が75歳以上に
なる2025年には約700万人、65歳以上の高齢者の約5人に1人に達するとか。
だが国は、増税の片方で生活保護費を減らし、更に地方議員の年金復活を目論んでいる。
高い歳費に政治活動費や年金・・・欲どうしいのも甚だしい。
 

不倫

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月16日(土)22時58分4秒
返信・引用
  女優の藤吉久美子が週刊文春で不倫疑惑を報じられたことに対し、「私の軽率な行動でご迷惑を
かけ申し訳ございません」と謝罪していた。
最近このような不倫?に関する報道が多いが、何かこのようなことに対して気分が悪くなる。
確かに不倫は発覚すれば夫婦間で「悪かった」とか「ゴメン」だけでは済まされない。
ただ、マスコミが面白おかしく取り上げるのはどうも不快に感じてしまう。
この問題は、他人がどうこう言うことではなく、夫婦間で処理することではないのか。
 

ペナルティー

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月14日(木)14時44分19秒
返信・引用
  女子学生が運転する電動自転車が、遊歩道から市道に出ようとして、歩道を歩いていた近くに住む老女と
衝突し、その女性は亡くなると言う事故が発生した。
驚くのは、女子学生が左手にスマホ、右手には飲み物、耳にイヤホンを持っていたことだ。
加害者は「ぶつかるまで気付かなかった」と話しているが、自転車とは言え道交法上では軽車両になる。
つまり、重いペナルティーが科せられ、民事でも数千万もの慰謝料を払わなければならないかもしれない
わけだ。
軽い気持ちでやっていたのだろうが、事故を起こすと「すみません」では済まなくなる。
 

仏になれば認知症は?

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月13日(水)21時15分26秒
返信・引用
  俳優や歌手のことはよくあるが、まだ嫁さんや子供の顔を忘れたりはしない。
だがあと数年後にはどうなっているか、それは神のみぞ知ることだ。
嫁さんに、「認知症の者があの世に行ったとき、親父や母親の顔も分らんのやろか」と言うと、
「さー、どうやろ」と笑われた。
日頃、あの世なんてあるわけないと言っている人間が、変なことを考えるものだが、チョッと
気になる。
 

経営者

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月12日(火)19時09分45秒
返信・引用
  「文藝春秋を彩った95人」の中に、ナショナルの創業者松下幸之助、本田技研工業の本田宗一郎、
ソニーの盛田昭夫の名があった。
3人とも世界でも名が知れた経営者であったが、それはユーザー第一主義を貫いたからだろう。
ところが今はどうか。
多くの経営者が自己保身に走り、データーの改ざんや脱チェックに所得隠しをする等、例に出せば
切りがない。
このような連中が日本企業の名を汚し信用を無くしている・・・情けないとしか言えない。
 

メカニズム

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月11日(月)20時15分47秒
返信・引用
  よくは分からないが、天文学者が数百億光年先の星の電波をキャッチしたと言う。
光の速さで数百億年先・・・想像すら出来ぬが、このようなことを実現させたのに、
どうして認知症が治らないのか。
天文学と医学と言う分野の違いはあっても、しかしこの病があれこれ言われ出して、
もうかなりの年月が過ぎている。
逆に言えば、宇宙よりも人体の神秘と言う、メカニズムの方が複雑なのだろうか。
 

泣きっ面に蜂

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月11日(月)18時46分33秒
返信・引用
  緑ヶ丘のサティに行くと、偶然末娘に出会った。
孫が見当たらなかったので、「どないしたんや?」と訊けば「風邪引いて39度も熱が出た
から、病院に行ってきて、車の中で待たしてる」とのこと。
孫の顔を見るため駐車場について行き孫の顔を見ようとすると、何か娘の歩き方が変だった。
同じように「どないしたんや?」と言うと、「この間の夜、家の外に出たとき、溝に嵌って
しもて」と言いながら、車の横でスカートを捲り上げた。
すると驚いたことに、太ももの上の方から膝の辺りまで、あざで真っ青になっていた。
まあ、本人の不注意だから誰にも文句は言えないが、これを「泣きっ面に蜂」と言うのかも
知れない。
 

2万円分の芝居

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月10日(日)20時17分3秒
返信・引用
  文芸春秋の特集「文芸春秋を彩った95人」の中に、名優の森繁久彌が居た。
次男の森繁建(たつる)が、「父親はお客さんが、1万円のチケットを買って観に来て下さるなら、
こっちは2万円分の芝居をしなきゃいけない」と言っていたと打ち明けている。
つまり、「帝国劇場のS席で芝居を観るなら、前の日にパーマに行くだろう。開演前に東京会館で
お茶を飲むかもしれぬし、幕間に3千円の弁当を奮発するかもしれないからな」と言うわけだ。
大俳優の森繁久彌らしい考えだが、今の俳優や歌手にこのような人が何人居るのだろう。
 

繋がり

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月 9日(土)23時01分33秒
返信・引用
  2ヶ月に1回、つまり隔月に1度集まっている、名目上のパソコン勉強会を開催した。
いつも記すように、集まるごとにみんな老いて行くが、それでも毎回楽しい集いになっている。
私が三木の電電公社に勤め始めて50年以上の付き合いであり、振り返ってみるとこれ程長い
繋がりを保っているのも珍しいだろう。
毎年別に、三木時代の人達と10人程で集まっているが、それはそれとして2ヶ月に1回集まる
今日の4人は、また別の思いの繋がりがあり、出来るだけ長く続けたいと受け止めている。
 

読書

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月 8日(金)21時18分24秒
返信・引用 編集済
  俗にいう読書の秋は過ぎたものの、久し振りに本屋に出掛けた。
新聞広告に載っていた、文芸春秋と浅田次郎の本を購入するためだ。
春秋が創刊95周年記念として、「文芸春秋を彩った95人」という特集を組んでいたのと、
浅田次郎の本はかなり持っているものの、ここ数年は読んでいなかったからである。
それに、最近はテレビが主体の生活になっていたので、少し本を読んでボケ防止をしたいと
いう思いもあった。
ただ、その兆候が既に表れているため、さて間に合うかどうか・・・分からない。
 

インチキ

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月 7日(木)11時28分55秒
返信・引用
  日本ゴルフツアー機構は、スコアを故意に改ざんし提出した斉藤拳汰選手(20歳)を、ジャパン
ゴルフツアー出場を停止する懲戒処分を発表した。
彼が最終ラウンドで、スコアを記載する担当者が記した自らのスコアを消しゴムで消し、実際より
2打少なく書いて申告したからだ。
巷では、10年と言えば30歳になっており、事実上の引退勧告だとのコメントも流れているとか。
ゴルフと言えば紳士の競技と言われたが、プレーヤーが爆発的に増え品位に欠けた人も多くなった。
だが、アマの手本となるべきプロの選手が、こんなインチキをするのは論外である。
 

NHK受信料

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月 6日(水)21時40分50秒
返信・引用
  NHKテレビの受信料について、初めて最高裁が合憲と判断を示した。
さらに受信料の支払い義務については、テレビを設置したときに生じるとも言い渡した。
つまり家にテレビがあるのに、受信料を払っていない人は、テレビを設置した時からの受信料を、
全額支払わねばならなくなったのである。
私の知人にも受信料を支払い拒否をしていた人が居るが、この判断に顔色を変えているはずだ。
それなりの理由があるならともかく、結構贅沢な生活をしているのに2000円程の金を出さぬ
のは、みっともないとしか思えない。
 

回転寿し

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月 5日(火)18時33分32秒
返信・引用
  回転寿しの売り上げに、急ブレーキが掛かっているとか。
原材料や人件費高騰という厳しい状態が続いているからである。
いずれ回転寿司の代名詞である「1皿100円」も、そのうち変わる可能性があるようだ。
血糖値の関係で寿しは出来るだけ辛抱しているが、それでも寿司が高くなるのは辛らい。
 

いい加減にしろよ

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月 4日(月)17時11分26秒
返信・引用
  ヤフーの「ネットで話題の無料動画」で「銀座の高級すしの自宅出張、驚きの値段」を
クリックすると、6~7回もCMが流れた。
更にそれが終わったと思うと、芸人が登場して喋り始めたのでうんざり・・・
テレビのCMも酷いが、パソコンまでこれである。
尤も、銀座の高級寿司店に自宅出張など頼む筈がないのに、クリックした方も馬鹿かも。
スポンサーもCMが流れる間の電気代は、視聴者が払っているのを忘れている。
 

8K70インチ

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月 3日(日)11時28分59秒
返信・引用 編集済
  シャープが「8K」で70インチの液晶テレビ・アクオスを発売した。
8Kは4Kの4倍もの高解像度を持ち、より高い臨場感のある映像を楽しめれるという。
ヨドバシカメラの価格は108万円、だが来年12月に始まる8Kの実用放送はNHKだけで、
要するに先取り販売しているのである。
価格はいずれ下がるとしても、大きさは小さくならぬから、70インチを置ける家も限られる。
先日NHKが、得体の知れぬ連中が家電を利用して家の中を覗き見していると、注意喚起して
いたから、進歩に浮かれていればとんでもないことになる。
 

魔女?

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月 2日(土)10時25分45秒
返信・引用 編集済
  冬の寒い日は両手に優しく息を当て、逆に熱い飲み物には口をすぼめ強く息を吹きかける。
つまり同じ行為で、まったく逆のことをしているわけだ。
昔、ヨーロッパでこの両方のことをしていた女性が、魔女だと言われ火あぶりにされた。
今聞けば怖い話だが、流言飛語は現在もあり、報道でも気を付けなければ騙されたり踊ら
されたりする。
もっとも森友や加計学園の件は、誰かが流した浮説ではなく現実の話しである。
 

甘ちゃん

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年12月 1日(金)18時36分21秒
返信・引用
  日ハムの斎藤佑樹投手が契約更改交渉に臨み、170万円ダウンの年俸1830万円でサインした。
これで5年連続でダウンだが、会見で「来年もまた契約してもらいましたがダウンですね」と語った。
しかし、7年間で15勝23敗で、しかもこの5年間は4勝10敗だからダウンは当然だ。
普通なら戦力外通告されて当然の実績なのに、球団から「君がチームに絶対に必要だと言われた」と
打ち明ける感覚がどうも分からない。
こういう甘さが、彼が今の状態から脱し切れない原因ではなかろうか?
 

チビ太

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年11月30日(木)18時17分0秒
返信・引用
  トラバサミに挟まれて、両前足が壊死してしまったチビタ・・・と言う記事を読んだ。
獣医師の宣告は「安楽死、もしくは、両肩からの切断で一生要介護」と厳しいものだった。
その日から10年、チビタは新しい体を受け入れ、力強く生き抜いていたのである。
猫は強制的な物の装着をとても嫌う動物だが、チビタはハンディを乗り越え頑張ったのだ。
この記事で思い出したのが、我が家に居たチビ太のことである。
6年前に白血病で逝ってしまったが、弱いのに野良猫とケンカしたのが原因と思われる。
パソコンの横の写真立ての中で、そのチビ太が「何が弱いのか」と横目で睨んでいる。
 

何を求めているのか

 投稿者:秀坊  投稿日:2017年11月29日(水)10時44分44秒
返信・引用 編集済
  横綱日馬富士が、相撲協会に引退届を提出した。
もちろん暴力を振るうことは許されぬが、ただ貴乃花が求める相撲協会の改革とは何なのか。
稀勢の里も来場所次第ではどうなるか分らぬし、鶴竜も何場所も前から引退が囁かれている。
となれば残るは白鵬だけだが、彼も綱を締めてから長くこれから何場所取り続けれるか不明だ。
万が一横綱不在の事態が起きれば、改革どころの話ではなく相撲協会が消えてしまうだろう。
貴乃花は信念を貫いているのだろうが、もっと大きな視野で協会を立て直すべきではないか。
 

/99