teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


対話に加われなくて申し訳ないです その172

 投稿者:デロリス兄や  投稿日:2018年 1月19日(金)08時51分37秒
返信・引用
  >超田宇林@管理人様 >特にコッペル兄くん
>レーサー三笠謙二郎にーにー >野分晩十郎兄君さま
>現在でもセスプラファーナな皆様
今回は腸の具合悪さの問題ですので172番は
ケントゥムセプトゥアギンタードゥオです。

さて特に遅くとも2010年以降のデーはラーメンなどの
麺類を滅多に食べる事がなくなりました。理由は腸の具合が
悪くなるからです。1994年以前の若い頃は麺類全般と
鳥の唐揚げが大好きで頻繁に食していたのですが。それでも
>コッペル兄くんのラーメン問題での記述詳細は有難いです。

「ラーメン大好き小泉さん」も中の人の竹達さんが珍しく左脳派人間
演じですが、これと実は共闘関係なのが「博多豚骨ラーメンズ」であり
梶裕貴さんが演じる中の人が竹達さんの格好が普段着というぶっとび
設定ばかりでなくて、「わたしはどうぼう」という懺悔本の上位互換な
内容なので、純文学好き群像劇好きな人なら見ていて損はないです。

ただ最近になってデーが思うこととして、「群像劇も創る側が観る側を
選ぶ分野であり、売れた作品といえどもこの構図から外れる事はない」
です。合法無料動画Gyaoで一週間遅れかつ一年後や数年後には
一挙配信の「デュラララ」は第二部で脱落「横浜レイヴンズ」も
関西舞台作品も最初の数話で挫折です。「博多豚骨」も凝った作品で
あるがゆえに観る体力と脳内再構築力が必要ですから多分脱落です。

「ゆるキャン」につきましては、人外魔境の在住者である
トンジェリーク義理豚姉女が、過去の勤務先の駅弁大学の同僚たちから
迫害の対象となった結果、精神分裂病+躁病+多重豚格+
更なる警察崇拝キ○○イの人格過程の強化を思い出してしまいます。
現在でも中山村地帯にある農場での田畑での屋外作業とか蓬取りの
際にはマジメに規則を守り衛生対策ならば万全の態度です。

トンジェリークさんには趣味でも仕事でも関係は薄い内容なのですが
しかも、経営と現場で中山村地帯の農場経営に関わっている現在の
話ではなくて、まだ駅弁大学の教師として勤務していた時代に
登山やキャンプでのマナー違反の新聞記事やテレヴィのニュースが
ある毎に悪質な同僚どもから「犯人は貴女ですね」と言葉の暴力に
晒されたという苦い過去の話を何度か聞かされておりました。

しかも普段の日常生活、子供時代から後期高齢者に至る現在までの
トンジェリークさんの「Cの法則」に基づいたしたたかぶりは
「ゆるキャン」での花守ゆみりさんが中の人の上位互換ですので
却って「ゆるキャン」は水で薄めた作品として毒の少ない作品として
安心して視聴できる作品です⇔「リトバス」のクドリャフカが
トンジェリークさんの様な存在を美化ですので爆笑寄席超えです。

デーが「リトバス」で一番気に入っている場面は、堀江由衣さんが
中の人とすずきけいこさんが中の人ので組んだ、確か17話終盤の
上級者向けブヒ漫才場面であり、そこを描いたBDは三枚持ってます。

「竜王の仕事」は、琴浦さんやイカデックスさんの中の人の
金元さんの暴力場面さえなければ楽しんで観れる作品なのに残念です。
麻雀のSAKIの時と同じく、梶原一騎und長浜忠夫のスポ根作品の
描写の発展形が多々登場する予定であるだけに脚本家と演出家の
東朝鮮的描写をフモールと思い込む発送が非常に残念です。

「カヤの大木」などの「初めて聞く話」の投稿を、これからも強く
養成致します。ググれない訳ではありませんが、変な場所に
人外魔境の在住者どもほどではありませんが、電脳徘徊の末に
目的地に辿りつけない悪い結果になることが多きデーであります。

「刀剣巫女」に関しましては、かつての東映チャンバラ劇場公開映画の
「メルメド」に関しましては当然の印象ながらヴァイマール時代の
ドイツ映画の、それぞれにお約束事の強い作品ではありますものの
中の人たちの「七色の声」とやらは楽しめる作品ですので楽しみです。
(小松方正さんが吹き替えに参加したポパイの影響もある作品群と
言ってしまったらネタバレになってしまうのでしょうか、ムムム。)
 
 

今期のアニメ、林業的視点より

 投稿者:コッペル  投稿日:2018年 1月10日(水)15時56分4秒
返信・引用
   新年明けましておめでとうございます。今年は早くに来ることができました。

 今期のアニメ、まだCSで放送開始していないものも多いですが、豊作の予感です。気になるタイトルが多いです。私もラーメン好きなので「ラーメン大好き~」には注目しています。ОPで全国のご当地ラーメンが紹介されますが、中に私の地元静岡県の「浜松ラーメン」と「駿河味噌溶き系」が入っていなかったことがショック……。近年売り出していますが、まだ全国的な知名度を得るには到っていないということか。
 少し説明すると、静岡県民は濃い味嗜好です。が、濃いだけでは駄目で後味はあっさりでないといけないという、複雑な味覚を持っています。なので料理人の世界では「静岡人の舌は難しい」と言われているとか。
 それを反映して静岡県のラーメンは「味は濃いが後味はあっさり」が基本です。「浜松ラーメン」は一見普通の中華そばですが、それに加えて養豚養鶏が盛んであることを反映して豚骨メインのスープ、「濃厚で力強く、後味あっさりの中華そば」です。
「駿河味噌溶き系」は、静岡県中部、静岡市や清水あたりの一部の店で提供されていたもので、炒めたもやしと細切りor乱切りチャーシューを麺が見えない程乗せ、ネギと黒ゴマを散らした具も特徴ですが、最大のアピールポイントは味噌がスープに溶かされておらず、中央にドンと盛られて登場することです。従ってスープは透明で無味。この味噌を最初に混ぜて溶かす、あるいは麺に絡めながら食します。このスタイルの起源は諸説ありますが、「味噌の香りが飛ぶのを防ぐため」というものも。
 また、ヒロインを演じるのが竹達彩奈氏であることもあります。同じ竹達氏が主人公のタイトルは他にもありますが、少女マンガっぽい絵柄の割りに中身がかなりの百合物らしいことに衝撃を受け、もう少しつきあうことにしました。

 特に「ゆるキャン」は「山」が舞台というだけでなく、山梨県が舞台ということ、更にヒロインの1人が浜松市出身らしいと知っては注目しないわけにはいきません。

「ゆるキャン」に限らず、今期は林業と絡められる作品が多いので(半ば無理やりでもありますが)、前回「『ガルパン』で林業語りする」と言ったのを後回しにして、今回は今期のアニメのいくつかをネタに林業語りしてみます。

 まず「ゆるキャン」。アウトドア女子たちの話です。第1話から焚き火の起こし方などをやっていました。林業では繁忙期が冬なので、作業員たちは日常的に焚き火をしているはずです。変に暖房器具など持っていくより、こちらの方が現実的ですから。ただし、火の不始末には十分注意です。山火事を起こすと厄介ですから。実際山火事の原因はこうしたアウトドアの火の不始末であることも多いです(もちろんすべてではありません)。
 松かさが着火材としていい、という話は知りませんでした。マツは油が多く、燃えやすく火が明るく持ちもいい、ということで古来より松明などとして重宝されてきました。逆に、油が多い分虫などの害を受けやすく、長生きできないのがマツです。近年は「マツクイムシ(正確には「マツノマダラカミキリ」とそれが媒介する「マツノザイセンチュウ」で、共に外来種)」により、生態系に影響を及ぼすほどの害を受けています。

 その他、主人公がキャンプ中、キャンプ場備え付けのトイレで用を足していたのは非常に良いです。
「山中の自然の湧き水など、薬品まみれの水道水よりずっと安全」とかしたり顔で言う輩いますが、近年のアウトドア志向で、中には地面に適当に穴を掘って用を足す輩も少なからずおり、そのため山間部の地下水が大腸菌に汚染されてしまっている危険性があります。なので山中の自然水は飲まない方がよいと。
「水道水ではなく、天然の地下水を汲み上げて使用している」とうたう田舎の飲食店はよくありますが、言わないだけで浄水器や薬品で滅菌しているはずで、結局は水道水と大差ないはずです。むしろもし単に煮沸するだけだったら、それこそ安全衛生管理が杜撰というものです。

 林業とは木を育てて伐るだけではなく、基本山のことは全部林業です。

 続いて「竜王の仕事」ですが、私は将棋のことはよく知りません。母校の林業高校は、少なくとも私の在学当時は県でも強い方でしたが。まあそれは無関係です。
 ここで取り上げるのは「将棋盤」です。
 現在流通する将棋盤は、何枚もの木材を貼り合わせた「集成材」製の安価なものが多いです。一枚ものは大径材からでないと取れないので価格がどんと跳ね上がります。この作品で出てくるプロ棋士の対局で使用されるようなものは、高価な一枚ものでしょうがね。
 普通サイズの丸太からこのサイズの木塊を取ることはできます。が、木に反ったり割れたりといった「狂い」という問題があります。ひとくちに木といっても部位によって性質が変わり、狂い方が変わるのでただサイズが合えばいいというものではありません。説明が長く複雑になるのでこれ以上は語りませんが、将棋盤に最も良い部材というと、大木からでしか取れないので価値が高くなるのです。

 また、カヤの大木からは碁盤の最高級品が取れます。
 現在カヤの大木は非常に希少です。また現存するものも天然記念物に指定されていたりして枯死でもしない限り伐ってはならないものも多く、そうして伐採されることになると全国から業者が集まって取り合いになります。
 なのでそういう業者は普段から全国の大カヤの所有者に「伐る際は是非うちに」と売り込みを欠かしません。私の地元浜松市にも旧浜北市に国指定が1本(北浜の大カヤノキ)、旧天竜市に無指定が5本ありますが、いずれも全国からアプローチを受けているはずです。
 しかし、そうやって競りに勝って持ち帰り、自社の製材所で挽いてみたら中は空洞化していて使い物にならなかった、ということも多いです。カヤに限らず大木は見た目は太くても中身は朽ちて空洞化しているのは珍しくなく、こればかりは製材してみないとわからないのでカヤの大木は多分に博打的要素を含みます。今は中身を調べられるX線機器を用意している業者もいるのではないかな。

 また、こうした最高級碁盤ともなると、目を入れるのは刃に漆を塗った日本刀をあてがい、流し込むという職人技です。これができるような人間はもう何人もいません。つまり「刀使巫女」をも林業的に語れる……というわけで(笑)。

 しかし一部で「今期の覇道作品」とも言われる「トプテピ」は1話で打ち切りです。見る人を選ぶ作品ですが、私は選ばれませんでした。
 私にも好きなカルト作品はありますが。スティーブン・キングが自分で監督した伝説的カルト映画『地獄のデビル・トラック』です。ネットでも評価は見事に真っ二つ。「馬鹿丸出し」などとコテンパンな人と絶賛する人と。私は後者です(笑)。昨年はとうとう円盤を購入してしまいました。通常版と昔1度だけ?テレ東系で放送した際の日本語吹替版と両方。まあ人にはお勧めしませんが。
 ちなみに、私はこの映画を「馬鹿映画」という評価には異を唱えます。私的には「イッちゃった映画」です(爆)。

 デロリスさんが言っていた「アホガール」、年末特別編成で放送されたので見ましたが……下ネタばかりということもあって私の好みに合わず、途中でやめてしまいました。私は下ネタで笑わせるのは好みではないので。下ネタや物まね、時事ネタなしでギャグをやるのは難しいとも聞きますが。
「のんのんびより」をはじめ、最近多い田舎が舞台の作品について、私も色々思うものはありますが、今回はすでに長いのでやめます。


 それではこの辺で。
 

岸本梵太郎さんの見解は護摩刷りではありません、霊的真実そのものです その21

 投稿者:デロリス兄や  投稿日:2018年 1月 9日(火)00時55分58秒
返信・引用
  >超田宇林@管理人様 >コッペル兄くん
>レーサー三笠謙二郎にーにー >野分晩十郎兄君さま
>現在でもセスプラファーナな皆様
2018年の新年も宜しくお願い申し上げます。
「永遠の哲学」関連なので21は梵語エーカーヴィムシャヒティです。

>特に超田宇林@管理人様
 日記雑記帳の更新が滞っておられるのですが、お元気でしょうか?
 他人様事ながら心配致しております。

さて、もう1998年6月から8月の出来事になるのですが
真人間の人々の一員でもある岸本梵太郎さんの提唱により
人外魔境の在住者どもに所属している、トンジェリーク義理豚姉女や
フィローラ義理鈍牛弟どもの存在位置について、即断即決断定認定です。

人外魔境の在住者どもが同一化しているのは二元論で動く地上界で
「正義を愛し」「悪を憎み」「どんな時にでも正義実現のために
 正義に執着して離れない、立派な人格(本質とは絶対にいいません)
 者である」、この見解で間違いありませんね、と。

この分析を疑問に思わず、正しき見解として受け入れるには
霊的真実という正論理由があります。実は「ラーマクリシュナの福音・
完訳版」をデーとは比較にならないほど熟読してた人々だからです。
そのために人外魔境の在住者どもへの評価は正当であり
不当な高評価でもないのであります。判り難い記述で済みません。
 

年末年始は、本名沢村直樹さんのツイキャス動画の覗き見が中心です その20

 投稿者:デロリス兄や  投稿日:2017年12月31日(日)14時18分38秒
返信・引用
  >超田宇林@管理人様 >コッペル兄くん
>レーサー三笠謙二郎にーにー >野分晩十郎兄君さま
>現在でもセスプラファーナな皆様
本名沢村さんがほんの少ししか理解できていない分野が
「永遠の哲学」でして真人間の一員である岸本梵太郎さんの
得意分野ゆえ、今回の20の数え方は梵語のヴィヒムシャヒティヒです。

さてデーがどうしてこうなってしまったかの原因究明ですが、以前に
2015年11月に、人外魔境の在住者である連中とお仲間の
トンジェリーク義理豚姉女やフィローラ義理鈍牛弟が、共通項で
あった中村敦夫もと参議院議員に不肖の弟子としてはお仲間である
「RAPT中村」にパーペキに抜かれてしまった状態の継続です。

アイン:更に2017年11月に至っては、トンジェリーク義理豚姉女も
    フィローラ義理鈍牛弟も、九州熊本大分地震問題での
   情報解析能力が本名沢村直樹さんに抜かれてしまったので
   完全に下位互換の存在へと成り下がってしまったからです。
   全く「周囲の評判に合わせ過ぎ」なのも考えものです。

本名沢村直樹さんと、人外魔境の在住者どもとはもちろん
真人間な人々とも、一切の面識はないのですが、本名沢村直樹さんが
人外魔境の在住者の連中の「技は全て見切ったあ」な状況は確か
2017年8月くらいに投稿した通りが続いてもおります。

ツヴァイ:本名沢村直樹さんと、真人間の人々の一員である岸本梵太郎
     さんとは相互補完の関係にあるのです。沢村直樹さんが
     苦手な分野でその認識すら抱けていない分野が「永遠の哲学」
     であり、それは同時に岸本梵太郎さんの得意分野でもあります。

この場合は逆もまた真なりで、沢村直樹さんが得意分野でもある
政治問題追及に関しては岸本梵太郎さんは苦手分野でもあります。
お互いが助け合えれば良いのですが、多分無理でしょう。

グルジェフ先生のお言葉を借りれば(本来の正統派の意味とは違った
用法です)沢村直樹さんは「愚かな聖者」であり岸本梵太郎さんは
「貧弱なヨーギ」だからでもあります。別の言い方では沢村直樹さんの
得意なのは水平思考かつ複眼思考であり、岸本梵太郎さんが得意なのは
垂直思考かつ単眼思考です。全ての人々が何世にもわたって努力を継続
すれば、理想である垂直思考かつ複眼思考ができる様になります。

ドライ:皆様が抱かれる疑問として、なぜにデーは同じ四国松山在住で
    JR四国松山駅や伊予鉄道古町(こまち)駅からは徒歩で行ける
    距離に在住の、真人間の一員である狼女のロザリアさんや
    玉井新語さんと緊密な連絡を取らないのか、という疑問です。
    この真人間の人々は全人格的に沢村直樹さんの上位互換です。

かなり以前にも投稿致しました通り、2004年2月下旬に引導渡され
です。主な理由は年齢が50歳を過ぎての高齢化ゆえにつきあいの容量が
若かった昔のようには行かないことで決め台詞として「デーちゃん、
アンタ、ラーマクリシュナ関係機関である日本ヴェーダーンタ協会や
シャンカラチャーリャー関係機関である森北出版に出入りできるんだから
そっちのほうを頼ればよいじゃないの」で言い返せませんでした、くすん。

2013年12月に西新宿5丁目にある心療内科に通院した時に
30年近く玉井新語さんに無料人生相談を継続してもらっているとの
とある男性のお話しを聞けた時は羨ましい限りでありました。
それでは皆様、良いお年をです。
 

オイロ(ユーロ)連邦合州国の正体は、ネオ(第二)スターリン帝国です その171

 投稿者:デロリス兄や  投稿日:2017年12月21日(木)01時00分20秒
返信・引用
  >超田宇林@管理人様 >コッペル兄くん
>レーサー三笠謙二郎にーにー >野分晩十郎兄君さま
>現在でもセスプラファーナな皆様
オイロ(ユーロ)連邦合州国が、ドイツ第四帝国でない理由は
発達心理学に基づいた言語権を全く認めない愚かな政策ゆえです。

1996年のプラハ宣言では「オイロ連邦合州国の第一公用語は
中国語で言えば世界語と呼称されるエスペラントが一番良い、
二言語併存体制であれば無活用ラテン語を第二公用語とすること」と
失読症対策と福祉問題に詳しい言語学者たちの採決案を
向こうの政治屋どもはパーペキにシカト(=無視)であります。

ヒットラー大総統もスターリン議長もエスペラントを迫害する側に
回りましたが、大きな違いとして、ヒットラー大総統の場合は
無活用ラテン語学習に関しては積極的推進派でありました。
無活用ラテン語とは伝統的ラテン語と比較して語彙数は同じですが
文法上のお約束事の数が1/3なので習得がかなり楽なんです。

また現在のオイロ連邦では、特にドイツ系企業が採用する場合は
ドイツ語の学習能力がゼロでも全く構わず、フランス語力が一定ある
または、下記のイギリス語系統特にドイツ語の簡略系言語力があれば
採用通知を出して良いのです。ブリティッシュイングリッシュ・
ベイシックイングリッシュ・シンプリイングリッシュ・そして
アングリッシュ=これは森有礼氏と関係の深いイギリス語です。

この言語政策は、プーチンロシア大統領が若き日のKGB(カー
ゲーベー)の幹部候補生だった時の外国語学習法の劣化コピア版でも
ありまして、ドイツ語学習が第一外国語であるならば、同時併行で
第二外国語として・ベーシックイングリッシュ+シンプルイング
リッシュ+アングリッシュをマイスターなされたの劣化コピアです。
(ブリティッシュイングリッシュ習得はつい最近のお方でもあります)

こういう状況証拠から、オイロ連邦合州国の正体はネオ(第二)
スターリン帝国であって、ドイツ第四帝国でないと断言できますし
「オイロ連邦の影の総理は誰だ!?」の質問に関しましても
ネオ(新生)ロシア連邦大統領の地位にあるお方と断言致します。
 

フジテレビがオワコンはデマ、正しくはヲタコンです その170

 投稿者:デロリス兄や  投稿日:2017年12月13日(水)17時10分24秒
返信・引用
  >超田宇林@管理人様 >コッペル兄くん
>レーサー三笠謙二郎にーにー >野分晩十郎兄君さま
>現在でもセスプラファーナな皆様
170番は学名問題ゆえ、ケントゥムセプトゥアギンターです。

2015年10月以前と比較すると、冴えがなくなっています
人外魔境の在住者どもですが、それでも時々専門ウマシカの分野での
過去の努力の成果は生きています。日本国全体を見ての結果ゆえの
名推理ですので、フジテレビトキオ本社への同情もしない代わりに
再建案などを出す様な危機的状況に非ずという事なのです。

確かに関東地区だけを見れば、筆名桜井誠さんのご指摘通りに
民放ではとうとう視聴率がテレビ東京にも抜かれて5位転落
エムペケにも抜かれそうで6位転落の可能性も出てきたのですが
それでも黒字決算であり、営業収支の面から見れば、テレ東は
もちろんのことテロ朝よりも高くて3位の座は揺るいでません。

そして何よりも日本国全域で俯瞰すれば視聴率が絶不調なのは
関東地方担当のフジテレビ本社のみであり、系列局全体で計上すれば
KRテレビ系列と2位争いをしているという事でありまして、
各系列局の放送内容と電波担当地区での順位は下がっておりません。

優良地方局である・東海テレビ・関西テレビ・テレビ西日本・
北海道文化放送であろうと、ダメ地方局である・テレビ大分・
テレビ宮崎・テレヴィイーハイムであろうと、そこの地域の
他系列局と比較しても営業収支と黒字額は1位または2位です。

ここ数年間なぜにこういう結果が続いているのかの理由は、
特にフィローラ義理鈍牛弟が上手く説明してくれました。
「トキオを美化する番組ばかり製作しているので、各地方で
 不当に低い評価をされているゆえのトキオに憧れる人々多く
 視聴率は高いです。しかし関東地方の人々はトキオの実態を
 熟知してるので無用の局とフジテレビ本社だけがなってます」と。

 

のんのんびよりもディストピア物です その169

 投稿者:デロリス兄や  投稿日:2017年12月10日(日)15時06分15秒
返信・引用
  >超田宇林@管理人様 >特にコッペル兄くん
>レーサー三笠謙二郎にーにー >野分晩十郎兄君さま
>現在でもセスプラファーナな皆様  テーマ別表記ゆえに
169番はケントゥムセハーギンターノウェムです。

>「ギリシャ神話」も「日本神話」も「旧約聖書」も元ネタを
辿れば、もと自衛隊情報部将校の木村愛二先生のウェブ無料公開の
内部告発本「古代アフリカエジプト史への疑惑」通りに元ネタは
アフロアラブ=アトランティスの創世神話ですから類似性は当然です。

>それよりもコッペル兄くんの様に楽しい書き方をせねばなりませんので
「このすば」の場合は雨宮天さんを一とする声優陣の皆様の努力も
あるんですが、かつて一世を風靡した加納一朗先生の「荒馬と是馬全29巻」
は入手困難品なので、復刻風作品として楽しめると面白いと思います。
「荒馬と是馬」も全体の六分の一しか読んでおりませんのですが・・・・。

>『ガルパン』劇場版に関しましては、好きな作品は楽しめる内に
楽しんで後悔したほうが、我慢して楽しまなくて後悔するよりも
遥かにマシだとしか語りようがありません。それよりも来年予定の
林業ネタ小咄を楽しみにしています。(傾向は当然違うという事で)

>『少女週末旅行』につきましては、作風がニヒリズム満載なので
確か第四話だけ見ての打ち切りです。大半の自称キリスト教会の中身が
非朝鮮半島系のウリスト教会だらけなので、聖書の言葉である
「たとえ因果応報でそこの地域が滅亡の法則にあてはまったとしても
そこの地域に義人が10人おれば、神(ブラフマンと同じ用法です)は
宇宙の法則を捻じ曲げてそこの地域を破滅から救う」を無視し過ぎです。

>のんのんびよりがディストピア物だと確信したのは
中の人がアスミススさんの担当人物が、学校の成績が下がったり
宿題を忘れたという理由だけで、個人責任として周囲から様々な
リンチに逢う場面が多いからです。毒親だらけの村落共同体を
美化する風習は、先住民系日本人は薄かったですし、

>サブカルとさぶカル研究「だけは」本物の権威であります
ブログとツイッターの「楽なログ」の井上靜先生によりますと
「欧米では、生徒の家庭の事情とか能力を鑑みて、宿題を
出さなかったり、生徒によって全く内容が違っている事が多い」
とありました。(批判的に)沢村直樹さんと「私」は違うんです。
 

『ガルパン』最終章を見て来ました。

 投稿者:コッペル  投稿日:2017年12月 9日(土)21時02分40秒
返信・引用
   初日だからではなく、今日はたまたま空いていて、次はいつ見に来られるかわからなかったからです。
 もうやり尽くした感があったので正直期待していなかったのですが、最近なんでもいいから大画面で見たかったところだったので、とりあえず見に来ました。
 なかなかよかったです。円盤の購入も確定です。

 ネタバレになるので今回は語りませんが、見ていて林業系のネタを1つ思いついたのでまた次回以降にやります。


 今期、個人的に2017年最大となるであろう覇道作品が登場しました。『少女終末旅行』です。
 よくぞ今のようなご時勢に製作してくれた、という感じです。
「ミリタリーというとすぐ『終末』的な発想になる。これだから平和主義の偽善者共は」みたいな意見をネットで見ましたが、高齢者たちから何を聞いて育ったのか、という感じです。
 確かに先の大戦でラグナロクとはなりませんでしたが、終末のような光景を目の当たりにした、というだけで十分でしょう。


 今年も「姉大賞」の時期になりましたか……。個人的に今期一番の姉は「ブレンドS」の天野美雨です。きっと有力株となるでしょう。


 以前から気になっていた「このすば」を、今期AT-Xで放送が始まったのを期に見始めました。
 前期の「スマートフォン」と同じような設定の作品ながら、こうも違うかと(笑)。しかし主人公が神からもらった能力をフルに活用して超人的な活躍を見せるのに対し、こちらの主人公は何もない状態で1から努力して積み重ねているので、ただのクズ系キャラでは終わらせられないですね。
 気になるのは「駄女神」の名を欲しいままにする、神のくせに俗っぽすぎるアクアです。人間が求める神の姿も、時代によって変わりゆくということですね。まあ現代に限らず、古代ローマ神話の神々もかなり俗っぽいですが。日本神話もそんな感じだよな……。


 今回が今年最後になるかもしれないので、先に挨拶をすませておこうと思います。
 今年もお世話になりました。よいお年を。
 

漫画アニメの「アホガール」はディストピア作品です その168

 投稿者:デロリス兄や  投稿日:2017年12月 7日(木)11時49分11秒
返信・引用
  >超田宇林@管理人様 >コッペル兄くん
>レーサー三笠謙二郎にーにー >野分晩十郎兄君さま
>現在でもセスプラファーナな皆様発達心理学関係なので、
168番はケントゥムセハーギンターオクトーです。

本名沢村直樹さんのツイキャス動画は、小室直樹先生のイタコ芸
以上のものでもそれ以下でもないとの批判の意味を込めてです。
「アホガール」視聴は5話打ち切り、最初の一話で抱いた印象は
最悪であり、作者も製作スタッフも意図して現代ニッポンの教育と
やらの画一化と貧困を批判した内容ではないからです。

碧サマが中の人の「よし子」が「マークシートなのに零点なのは
凄いでしょ」で自慢したのを周囲が認めないのでオバカ日本社会です。
これが欧米だと、「絶対に外すタイプの超能力の持主」という扱いで
幾つかの公的機関のテストを自由意志で受けるも良し断るも良しであり、
優秀な成績を収めて「超能力警察官」と育成成功した人々も多数存在。

情報源は、和訳はサンリオSF文庫ロバート=シルヴァーバーグ著
「邦題:内死(ないし)」というこれまた作品のレヴェルは
「アホガール」と大差のない、文化人類学の成果も比較宗教学の
成果も無視しまくった鬱展開まっしぐらの悲劇小説で、主人公が
加齢によって超能力が失われていく過程だけを描く駄作認定です。

次回は、ユーロ連邦が福祉国家であるというのは真っ赤な嘘、
その正体はドイツ第四帝国ではなくて、ネオ(第二次)スターリン
帝国との考察したいです。またネトウヨデマとして、南太平洋にある
パラオ共和国国旗は日の丸を真似たは間違いですが、ユーロ連邦の旗
が日の丸を真似たは本当であり、また議会構成も政策決定過程だけは
「ニッポンの和の政治を真似かつ発展形」も真実を語ってます。
 

西洋教徒(エウロパ教徒)の呪縛からの解放方法とは その167

 投稿者:デロリス兄や  投稿日:2017年12月 4日(月)06時47分12秒
返信・引用
  >超田宇林@管理人様 >コッペル兄くん
>レーサー三笠謙二郎にーにー >野分晩十郎兄君さま
>現在でもセスプラファーナな皆様
167番は場所優先ゆえにケントゥムトリーギンターセプテムです。

結論から先に述べますと、1997年7月に読んだ日本ヴェーダーンタ
協会刊「ヴィヴェカーナンダ講演録」の中での、ラーマクリシュナの
二番弟子に相当なされますスワミ=ヴィヴェカーナンダ先生のお言葉で
「西洋人には特有の病理があります、殉教マゾヒズムに基づいた活動が
出来ないと宗教活動家とはみなさない状態、から自己開花脱出です」と。

つまり、1957年11月に、ヴィルヘルム=ライヒ博士が冤罪捏造で
謀殺獄死に追い込まれるのですが、それ以前の普段の日常生活から
主イエズス=クリストに対して殉教マゾヒズムが実現できるように
一心不乱にお祈りを捧げていたのですから、同情の必要はありません。

たった一度の勝利だけで天狗になってしまったライヒ博士が悪い。
ライヒ博士とエーリヒ=フロム博士とは生涯にわたって何度かの
対外試合を行っているのでして、最初の1930年のテーマ
「弁証法唯物論と精神分析」ではライヒ博士の圧勝でした。

このときはライヒ博士は生活者の視点からメシの食える経済学を
解り易く語れる達人だったのに対して、フロム博士は金持ちの
ボンボンが左欲小二病について語る能力しか開花していません。
しかし、たった一度の敗北だけで諦めなかったのがフロム博士です。
1943年のニューヨークでの、ドイツ語圏からの亡命者親睦会で

フロム博士がこう語ったのに、ライヒ博士は殉教マゾヒズムでしか
対抗できないという情けない位に差をつけられて逆転敗北です。
この因習は2010年代の現在まで続いているのは情けないです。
(余談ですが、このために真人間の人々である狼女のロザリアさんや
玉井新語さんが、1985年4月にはライヒ博士の後継者の団体とは
縁を切って、遠藤誠弁護士やフランクフルト学派に乗り換えは凄い。)

「主イエズス=クリストの教えを実践している存在がクリシュナ
 ムルティ先生です。そしてクリストの拡大再降臨としか形容が
 できない存在がラーマクリシュナです。西洋にも殉教しなくても
 自己に内在するキリスト意識(ブラフマンや宇宙意識と同義語
 です。)の開花に成功した存在は幾人もいます。

スウェーデンボルグ議長・ヘレンケラーのおばさん(サドゥー=
サンダーシングはインドアーリア人ゆえに除外です)アッシジの
フランチェスコ・アヴィラの聖テレサ・マイスター=エックハルト
職人長老・そしてローマ教皇レオ三世などですね」、実はデーは
一部しか記憶に残っていないので後の部分は除外であります。

有効蛇足:ヴィルヘルム=ライヒ博士が「世界で最初の発見者」などと
自信過剰に語っていた「オルゴンエネルギー」に関する手短な考察。
エーテルエンジンことニュートリノ発電エンジンとは全く無関係の
近赤外線療法(遠赤外線療法ではありませんね)ではないかと思われます。

理由は頭蓋(とうがい)仙骨の専門医を育成する、アメリカ合州国の
幾つかの難関医大の見解ですが、患者個人での効能の個体差が大きいのと
人類創生から、遠赤外線療法の実用研究実践は数知れず莫大なのですが
近赤外線療法の研究者は少数派で、やっと21世紀になって端緒についた
ばかりなので、ライヒ博士はインチキ呼ばわりされるか神格化されるかの
どちらかの偏向応対しかされず、中庸扱いが少数派の理由なんだそうです。
 

レンタル掲示板
/93