teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


大半の人々がド忘れしている、フランス革命の真実

 投稿者:デロリス兄や  投稿日:2017年 6月23日(金)01時57分37秒
返信・引用
  >田宇林@管理人様 >コッペル兄くん
>レーサー三笠謙二郎にーにー >野分晩十郎兄君さま
>現在でもセスプラファーナな皆様
発表から半世紀近く経過しても「ベルばら」が売れ筋商品であると同時に
歴史学者の「中川八洋掲示板」ですらも思い込み間違いしてます。

つまり、ルイ16世のブルボン王朝に相当する日本の組織は徳川幕府であると同時に
千代田城皇室に相当する西南欧の組織はローマ教皇庁とするのが正しいのです。
ロベスピエール議長も皇帝ナポレオン一世も、ルイ16世やマリー=アントワネットを
処刑してとってかわろうという野心と欲望はありましたものの、

ローマ教皇体制を廃止しようという発想法は全くなくて、
自らの権威づけのために当時のピウス6世猊下と
ピウス7世猊下を廃嫡したい野望止まりと(僧侶第一身分代表=神官代表=
形ある神の代理人=天照大神派=パウロ教マリア崇拝派ですね)
傀儡教皇を擁立する体制の野望の段階どまりでそれ以上は実行できないタブーでした。

追記:戦後の日本に一番似ているのはイタリアです。
   ムッソリーニ副王やイタリア国王は去りましたが
   (日本でいえば軍閥とこの家族連中と傍系皇族に相当します)
   ローマ教皇=日本での天皇、は残ったですから。


 
 

鬱だと痛感する毎日です

 投稿者:デロリス兄や  投稿日:2017年 6月11日(日)02時43分3秒
返信・引用
  >田宇林@管理人様 >コッペル兄くん
>レーサー三笠謙二郎にーにー >野分晩十郎兄君さま
>現在でもセスプラファーナな皆様
137ゆえにケントゥムトリギンタセプテムです。

さて鬱病の動かぬ状況証拠の一つとしては約2年前の2015年7月に
ヤフオクで総価格(本体+送料+書類印刷料+手数料)1万2500円で
入手できました「破れ傘刀舟悪人狩り」廉価版全60巻131話を
動作点検確認のみで、一切視聴できていない事です。

またレオ=アーデルハイダさんからの励ましで「適正価格で、時代劇専門
チャンネルまたはホームドラマチャンネルで時々定期的に再放送されている
破れ奉行と破れ新九郎のDVD録画蒐集したのを再複写してやるよ」と
言われたのですが、去年2016年夏に断ってこの件ではそれっきりです。

更に最近のヤフオクで、他の人の落札までに一カ月も時間の猶予いえ余裕が
たっぷり存在致しました「破れ傘刀舟悪人狩り」豪華特典付き完全版もまた
他の方が2016年10月には総合価格2万9千円で、ほんの一週間前の
2017年6月上旬には2万7千円で落札されたのですが、鬱が嵩じて
入札を入れる行為すら億劫になって出来ない有り様で、我乍ら情けないです。
 

テレヴィを見ていないと、判断を誤る事があります

 投稿者:デロリス兄や  投稿日:2017年 6月10日(土)19時23分12秒
返信・引用
  >田宇林@管理人様 >コッペル兄くん
>レーサー三笠謙二郎にーにー >野分晩十郎兄君さま
>現在でもセスプラファーナな皆様
2004年5月下旬に旅立ちました父親も、西池袋5丁目在住で
壁際税務官育成が仕事の叔父も、萬屋錦之介の神演技動画を知りません。

その理由と致しましては、1960年代のイドルス(アイドル)時代の
劇映画しか視聴致していないからです。特に1974年から1978年に
かけてのテレヴィ連続時代劇「破れ傘刀舟悪人狩り」「破れ奉行」
「子連れ狼三部作」「破れ新九郎」などを一切視聴したことない連中ゆえ、
萬屋錦之介の神演技動画作品に関する正しい感想が言えないのです。

これとは対照的なのが東京23区品川区豊町在住の1968年産まれの
知人で、本放送当時の視聴者ではないのですが、1980年代初頭の
再放送を通学先の同年代や同学級の更なる知人たちの大半が熱心に
視聴しておりまして、サバゲーが好きな連中はお約束の決め台詞として
「てめえら人間じゃねえ、ぶっ殺してやる」で楽しんでいたそうです。

かつての再放送という昼間の地上波は、製作者が売り込みを仕掛ける
対象年齢と比較すると、計算外の?小さなお友達の視聴者を増やす
絶好の時間帯でもあったのでした。チャンバラ以外にも洋画作品然り
邦画作品然り二時間ワイド推理ドラマ然り刑事ドラマ然りでありました。
 

テレビっ子向けの人生相談しか紹介していないのですが

 投稿者:デロリス兄や  投稿日:2017年 6月 6日(火)07時31分19秒
返信・引用
  >田宇林@管理人様 >特にコッペル兄くん
>レーサー三笠謙二郎にーにー >野分晩十郎兄君さま
>現在でもセスプラファーナな皆様

ラーマクリシュナ関係機関とシャンカラチャーリャー関係機関と
科学的イスラム教(スーフィー式とかグルジェフ式ともいいます)
について全世界のテレビ各局で何度も放送特集されておるのですが
放送局の体質が、日本でいえば放送大学とかNHK教育のような
放送局だらけなので、現在の時点では「親しみを感じない」かも知れません。

そこで、ようつべで人気者になった人の無料動画人生相談紹介です。
一人目は「みのるちゃん」、フジテレビと竹村健一先生との
キャラ被りですので、親しみ易い反面、竹村健一先生も
推薦されておられましたアートマン瞑想法の視点が欠けています。

二人目は「企画事務所スタントアロン」「御堂諦(みどうあきら)」
ですが、ここはテレビ東京のノリで、喋り方キャラはバッキー木場氏・
思想性では「自称地球原住民史研究家」の久慈力(くじつとむ)氏です。
ここも「師匠も師匠ならば、弟子も弟子だよなぁ」な存在であり

ラジニーシ氏やクリシュナムルティ先生の熱狂ファーナと同構造の癖に
肝腎の、マスターマハーシャヤ先生やナーグマハーシャヤ先生の様な
「理外の理」で行動しまくれる存在は全くシカトして自己反省する
発想のないオマヌケキャラゆえに却って親しみを感じるかも知れません。
 

急がば回れです=グルジェフ先生にもだまされてはいけません

 投稿者:デロリス兄や  投稿日:2017年 6月 3日(土)06時38分14秒
返信・引用
  >田宇林@管理人様 >特にコッペル兄くん
>レーサー三笠謙二郎にーにー >野分晩十郎兄君さま
>現在でもセスプラファーナな皆様
数日前にインターネット電話経由で、真人間の人々であります
岸本梵太郎さんや狼女のロザリアさんに、ガツンと言われたから
投稿してるワケじゃないんですからね、信じてもらえませんが。

余談=真人間の人々も人外魔境の連中と同じく未だにガラゲーで
スマホを使用していない最大の理由と致しましては
(玉井新語さんを除きます)指が大きいので、押す電脳ボタンの
箇所を間違えてしまってばかりなので不慮の事故防止のためです。

さて、グルジェフ先生の言い分であります「私はこうして
自己解放を遂げた」の見解なのですが、自己解放を遂げられた存在としては
本物なのでありますが、どういう方法だったのかがウソなのです。
この真相は、他の団体所属で自己解放を遂げられたの偉人たちの
伝記や著作を読まれた方が早いです。

グルジェフ先生の口伝記述と構造が同じ内容の著作(実はウソが多いです)
日本ヴェーダーンタ協会刊「バクティヨーガ」と「カルマヨーガ」
日本教文社刊「霊感者スウェーデンボルグ」
徳間書店刊「巨人スウェーデンボルグ伝」なのですが

グルジェフ先生が自己解放に使用された技法は(こちらが本当です)
日本ヴェーダーンタ協会刊「ギャーナヨーガ」と「カルマヨーガ」
岩波文庫「臨在録」「碧巌録」です。

別にDの読書歴を自慢しているワケではありませんで、たとえば
創価学会では、池田大作先生から直接薫陶を受けた工作員こと
都道府県の県庁所在地にある創価学会会館勤務の幹部の人々または
各県庁所在地よりも人口の多い政令市と東京23区特別区の
創価学会勤務の幹部の人々であれば
阿吽の呼吸で即答できる訓練を積んだ人々ですから、

Dがとある別の場所で、ラーマクリシュナ関係者と
シャンカラチャーリャー関係者の有名人の伝記の話をしたところ
即断で「創価学会工作員認定」されて残念な思いをした事がありました。




 

言われてみれば、岸本梵太郎さん的な喋り方しかしていないですね

 投稿者:デロリス兄や  投稿日:2017年 5月27日(土)08時58分5秒
返信・引用
  >田宇林@管理人様 >特にコッペル兄くん
>レーサー三笠謙二郎にーにー >野分晩十郎兄君さま
>現在でもセスプラファーナな皆様
136ですのでケントゥムトリギンタセフスです。

我乍ら反省点として坊主臭い喋り方や説教臭い喋り方は本当にイヤです。
グルジェフ先生が本当に仰りたかった事は「犠牲にしなければならないのは
苦しみだ、苦しみに対する執着を犠牲にしなければならない」です。
今迄は、何らかの新しい技術習得が必要だと思わせる書き方がいけませんでした。

子供時代に無意識的感性的に、単に気持ち良いからという感覚だけで
実は自然治癒力高める結果となる体を動かす動作の中に入っておりますので
仕事に忙殺される現状に対してやさぐれっぽい事を言っても良いのです。
やさぐれ=家出、苦しみを犠牲にする事で昇華に成功したのが出家です。

と言う訳で、再投稿になりますが本の紹介をば。
提示した順番に読んで下さい、そうでないと盲信狂信のカルト集団と、
科学的=再現性が存在する治療法(症状による個別修正は当然です)の
判別ができませんので。不満点としてはこの前にお亡くなりになられた
渡部昇一先生の如く、石原莞爾将軍ばりな演劇用ドイツ語で
流暢に語れる技術がないのと、ワッシ民族の様に
キンヤルワンダ語を母語とする医学書情報は期待できない事です。

無料WEB公開版「古代アフリカエジプト史への疑惑」→
めるくまーる社「奇跡を求めて」→
日本ヴェーダーンタ協会刊「神を求めて」の三部作です。

それにしても真人間の人々は羨ましいです。
岸本梵太郎さんも狼女のロザリアさんも見事に短足でありまして
得意げになって短足をツイストさせながら「人生は短いんだ、
快楽だけを求めて生きなきゃ損だぜ、イエーイ」と豪語しつつ

真人間の人々は1992年の初頭になった時点ですでにカルマヨーガ
(第四の道)行者の山本佳人(やまもとかじん)先生の発行されておられた
定期刊行物である会報の年季入り愛読者でして、数回に及ぶ面識相談の結果
岸本梵太郎さんはめるくまーる社の「タントラヨーガ瞑想法」を
狼女のロザリアさんは同じくめるくまーる社の「タントラへの道」に

記述された技法で、(アルコールや煙草などの麻薬を使用する方法は
医師免許を持つ本物権威者の指導に従うのは当然の常識ではあります)
全ての技法を「自分勝手な判断で実践して構わない」との許可を得たので
「快楽じゃー快楽じゃー」と第二の天性となったのでありました。

デロリスの場合は山本佳人先生にも許可されなかった技法が多数存在し
許可された技法でも「頭痛が痛くなる」ので、狼女のロザリアさんに対しても
「この野郎」くすんです。なぜか1970年代以前のTVドラマだと、
女性が発言対象の場合でもなぜか台詞が「この野郎」となってしまってます。
 

身辺雑記……?

 投稿者:コッペル  投稿日:2017年 5月24日(水)12時41分1秒
返信・引用
   狂乱のGW……いまだに疲れが癒えません。

 もう年だな……。

 1ヶ月程の間に3度も100キロ以上離れた隣県愛知は岡崎市へ出張させられて、疲れないほうがおかしいですが。しかも3日前やら1日前に突然言われるし。もちろん電車で行きましたがね。車で行くなど自殺行為です。私の現状では。
 私生活のほうでも用事が立て込んでしまっていて、ゆっくり休む暇がないというのも大きいですが。


 今期はなかなか私好みな凛々しい戦乙女が何人もいますが、疲れきっているときにバトル系のストーリーは受け入れられず、あまり見ていません。CSで再放送が始まったら、また見ようかと。
 今期CS初放送の「メイドラゴン」、ネットでもよく言われている通り雰囲気がキルミーなので楽しく見ています。
 人間とドラゴンという違う種族同士の理解とか、そういうことを言い出した時点で、キルミーにはかなわないと個人的には思いますが。キルミーはひたすらやすなとソーニャがどつき漫才を繰り広げるのみで、見ているこちらを説教するような感じはありませんでしたから。

 ……やさぐれっぽいことを言うのはやめよう。


 今回はこの辺で。またゆっくり来ます。
 レスなどもその時に。
 

流行に少しばかり乗ってみました

 投稿者:デロリス兄や  投稿日:2017年 5月24日(水)06時40分5秒
返信・引用
  >田宇林@管理人様 もうここ5カ月もブログの更新がないのですが
          お体の具合は大丈夫でしょうか?
魑魅魍魎男なる野郎の某中堅掲示板への投稿は10倍大げさに語る誇張型の
デマですが、内部被爆かも?と心配致しております。

約一年前に人外魔境の在住者どもには、蹄相で内部被爆か否かの診断方法を
伝えました。後日ここの掲示板にも公益のために再度の念入れ投稿致します。
結果は前と後ろの蹄の先端の関節の内側20か所には良性の瘭疽(ひょうそ)
が全く存在しなかったので、枯葉剤の害をも含めて大丈夫です。

>コッペル兄くん >レーサー三笠謙二郎にーにー
>現在でもセスプラファーナな皆様 >野分晩十郎兄君さま
「名作を強制的に終了させるセリエア」を考えてみました。
これは本当にあった話のもじりです。

レインボーマンは誕生しない。ヤマトタケシが
インドの聖者スワミ=サッチダーナンダ先生のもとに妹の足を
手術して治療する方法について相談に行く。「お前医学部行けよ
オレが紹介状書いてやるし、産学共同携帯先の病院に就職するなら
学費と手術費用はタダで済むから安心しろよ」で終了です。

スワミ=サッチダーナンダ先生の著作で和訳されている著作で
めるくまーる社の「インテグラルヨーガ」と霞が関書房の
「ヨガ行者スワミ=サッチダーナンダ」は購入して読みました。
なおこの投稿の契機は先月4月の定期検診の結果から
岸本梵太郎さんに言われて書いたからではないです、
と書いても信じてはもらえないでしょう、くすん。
 

リヒトノヴェラ(ライトノベル)ヲタクはビョーキです

 投稿者:デロリス兄や  投稿日:2017年 5月21日(日)04時14分55秒
返信・引用
  >田宇林@管理人様 >コッペル兄くん
>レーサー三笠謙二郎にーにー >野分晩十郎兄君さま
>現在でもセスプラファーナな皆様

2828動画でも放映されているエロマンガ先生の第6話の
木戸衣吹さんの台詞に触発されて、15歳から18歳の時の
ビョーキ的な癖を思い出しました。当時は挿絵入りの著作でないと
読書対象にしようという気力がなぜか発生しなかったのです。

よく読書していた作品群としては、東京創元社の創元推理文庫SFセリエアと
早川書房の早川文庫SFセリエアが対象でした。
挿絵や写真がないという理由だけで、新潮文庫の名作セリエアとか
角川文庫の横溝正史セリエアを読む気分に全くなれませんでした。

それとは対照的に、ハードカヴァーの単行本とか学術書でも
挿絵とか写真が豊富であれば、河出書房新社とか岩波書店の
分厚い内容の本を読むのは好きでしたので、
「好き嫌いが激しい性格」だったともいえるでしょう。

逆もまた真なりで、絵だけの漫画も読むのが苦手でした。
当時から目的のイラストである、ハクジンや色白の肌色をした
縦ロールの美少女目当てであり(上臈たる美熟女も大好きです)
同じ肌の色具合の傾向で鎖に繋がれた美少女の詳細な場面を
探すのも目的でした(エロイ美熟女も大好きです)。

当時から現在に至るまで、縦ロールの巻き具合の厳しさとか
本数とか長さとか全体像と前髪の形もこうでないとダメだとか、
鎖に繋がれた美少女(美熟女)の場合ですと、腕輪や足環とかが
丁寧に描かれていないとダメだとか、鎖の形と長さは
小判型で大きさと長さのバランスが大切とかで喧しい読者なのです。

この過去の癖と申しますか性格が鬱病と関連あるのかどうかは解りません。
絵無し恐怖症も絵だらけ恐怖症も共にほぼ同時的に克服できたのは
23歳から24歳にかけてでありまして、両手利きになる訓練が
一応達成できた時からです。生来的に右利きなので、左手でも
遅筆ですが字が書ける訓練と、鈍間ですが箸を持って食事する
訓練の成果で、現在でもこの技術は健在です。

念には念をの観点から生産的発想をするならば
足にも利き足があるので、片方だけに頼らない訓練をすれば更に良きかと。
人外魔境の在住者どもは基本的に好きな事しかしない奴らゆえに
勤務先や知人たちとのソフトボールやゲートボールの親善試合対策
としていつもの操体法での楽しい訓練だけしているそうです。
 

日本人は変態民族なのでは

 投稿者:デロリス兄や  投稿日:2017年 5月20日(土)08時52分2秒
返信・引用
  >田宇林@管理人様 >コッペル兄くん
>レーサー三笠謙二郎にーにー >野分晩十郎兄君さま
>現在でもセスプラファーナな皆様
本来ならば全姉連に投稿すべき内容ですが、これは勢いが大切ということで。

第三世界とか後進国とか書くのは差別用語なのであまり使用したくないのですが
差別用語でない正統用語だと難読漢字的で理解し難くなるものですから。
結構ググって見ると意外な国々にまでヌーディストキャンプなる地区が存在して
おります。この地区の存在目的とは『古代ゲルマン民族風な格闘武道』に憧れる入場者の
人々を呼び込む事でありまして肌の色の濃い薄いを問わず体育会系の一形態です。

(肌の色が濃い=色素細胞が大きい、肌の色が薄い=色素細胞が小さい、
 人間一人ひとりの色素細胞の数は同じ、白子(アルビノ)の正しき実像は
 色素細胞極小症であり、「普通の人々」と同じく「赤ん坊」の段階の時には
 色素の精製能力は低く、5歳か6歳の時になると成人的に高くなります。)

監督官庁は存在する地区の所轄である自治体警察の医療班であり、
不祥事が発生にしないように武器を携帯した一定数の全裸のお巡りさんが配備されています。
女性や子供でも安心して参加できるようにとの全裸でマッチョな女性警官の比率も高いです。
(この点で全姉連に相応しい内容だと結論した次第なんです)
全裸での身体鍛錬の場であるとの暗黙の了解が成立しておりますから
情欲の勃発する機会は無きに等しい場所でもあります。
勿論自律訓練法に基づいた休息と睡眠の取り方の鍛錬もできます。

実のトコロ今昔と洋の東西緯度の南北を問わず「全裸で欲情する人々とは
村落共同体が生活基盤のただの庶民に過ぎない」という慣習な時代が多数派ですから
ヌーディストキャンブの試験的場所はあったものの入場者足らずで経営が簡単に
破綻してしまったのが日本であり、体のどこかを隠すとか拘束するとかで
絶対に全裸状態にしないで情欲を満たす場所と種類の豊富さが世界一である
日本社会は変態社会と断言して良いのではないでしょうか。
 

レンタル掲示板
/85