teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 告知(笑)

 投稿者:おかっぺ  投稿日:2013年 4月13日(土)01時11分9秒
返信・引用
  takuyaさんへのお返事です。

せっかくのお誘いですが、「痩せる薬」の治験に参加していて
14日が月1回の通院日で、前日の22時以降、水以外の飲食ができません。
なので明日の夜は家でおとなしくしています。

いつか、とっておきの曲を弾き語ってみたいので、また誘ってください。
たぶん、夢幻となりますが。

>せっきん
♪♪ くさってないで表へ出ないか
   非常識はカクゴで言うけど
   ロクに仕事もない俺にやさしい
   太陽と彼女に感謝を      ♪♪
 
 

告知(笑)

 投稿者:takuya  投稿日:2013年 4月12日(金)19時13分5秒
返信・引用
  明日(4/13)、農家の歌会行きます。
客として。ゲストは小林さん。

せっきん&おかっぺも宜しかったら...
マックショウの弾き語り、聞かせてよ。

ブログにアップしてない俺の新曲がいち早く聞けるよ(笑)。

まあ、「語り」にはあまり適した場ではないので、
また改めて飲んでもいいけどね。

気が向いたら是非♪

http://ikukyu.cocolog-nifty.com/guitar/

 

Dear せっきん

 投稿者:takuya  投稿日:2013年 4月 9日(火)02時53分38秒
返信・引用
  う~ん... 大丈夫?(笑)

ジョニー・サンダース等がどんな人なのかは知らないけど...

何も恐がることはないよ。
せっきんは何をやったってカッコいいんだから。

安心して就職してください(笑)。
そしてバンドをやればいいと思う。
きっと誰にも似てないカッコ良さにたどり着けることでしょう。

酒とタバコを半分にしてみませんか。
君を失いたくはないよ...(笑)

http://ikukyu.cocolog-nifty.com/guitar/

 

レコ発ライヴ

 投稿者:せっきん  投稿日:2013年 4月 8日(月)23時57分2秒
返信・引用
  2013年4月7日(日) 吉祥寺 STAR PINE'S CAFE
“【& BLUES】リリースパーティinSPC ”
モアリズムのライヴへ行ってきました。

ライブ前に井の頭公園でおかっぺ君と待ち合わせ。
あっきーさん、おかっぺ君と軽く呑みながら、
桜の散った公園で小一時間、人生について語り合う。

時間が来たので移動。

本日の対バンは、ギターパンダ、キング☆ジローとハイセンス。

1番手はギターパンダ(山川のりを)。
随分昔に‘忌野清志郎 & 2・3'S’のギターとして拝見した事はあったのだが、
ギターパンダになられてからは初めて観た。
当時から演奏はワタシ好みだったので期待していたのだが、
エレキギターを掻き鳴らしながらの弾き語りで、カッコ良かった。
ステージ上でのトークが楽しく爆笑してしまった。

2番手はキング☆ジローとハイセンス。
キング☆ジローさんはデルタ兄弟の方で、何度か観ている。
今回も素晴らしい歌声を聴かせてくれた。
ステージが客席だったのは驚いた。(笑)

そして3番手、トリはモアリズム。
3/6発売のニューアルバム【& BLUES】を引っ提げてのステージ。
全国ツアー真っ只中の彼らは、新曲を中心に素晴らしい演奏を聴かせてくれた。
帰りにニューアルバムを購入した。
しばらく我が家のヘビーローテーションとなる事だろう。

本当に好きなバンドである。
ナカムラさんの書く、曲、詞、
そしてヴォーカル、ギターがワタシの琴線に触れまくる。
もちろんバンドも最高だ!

ライヴ終演後は、またしてもグダグダと呑んでしまった。
山川のりをさんと色々な話が出来て楽しかった。
きっと山川さんには迷惑だったろうと思う・・・

挙句の果てにはモアリズムのエスパーさんに、
「帰り、大丈夫ですか?」と心配される始末。
おかっぺ君は既に会場からは去っていた。
帰る際に山川さんから、
「痴漢に気を付けて」という、心配りのある優しい言葉を掛けて頂いた。

それにしても楽しい1日だったなぁ~


帰宅後、爆睡。
その後、突如目が覚めトイレで嘔吐。
普段は呑み過ぎても寝てしまうタイプなのだが、
最近、体調が悪い様です。

「心技体」の内、心と体が不調の様です。

技の調子が良いかは不明ですが・・・
 

オヤジギャグ

 投稿者:京都のクソジジイ  投稿日:2013年 4月 7日(日)21時58分47秒
返信・引用
  ジョーストラマー、良いねぇ。
ロンドンオリンピックの時にジョーストラマーを思い出していたよ。
ロンドン五輪、、、ロンドンコーリング

、、、こらまた失礼しました(苦笑)
 

Re: ORCって

 投稿者:せっきん  投稿日:2013年 4月 7日(日)15時15分37秒
返信・引用
  > No.559[元記事へ]

>おかっぺさん

こんだけ音楽ネタを持ってたら、
ワタシだったら3回に分けて投稿し、
確実にラスクに近づけるのだが・・・

企業戦士には、そんなに暇がないという事か・・・

では後程、吉祥寺で会いましょう!
 

ORCって

 投稿者:おかっぺ  投稿日:2013年 4月 7日(日)01時11分49秒
返信・引用
  ORCって Okappe Rusk Club じゃなかったっけ?

アクティブ日記始めた時も、音楽ネタ以外も投稿してラスク狙うって宣言してるから
まぁいいじゃないっすか!

でも音楽ネタを。
数ヶ月前、1,2年前に発売されたVAN HALENのA DIFFENT KIND OF TRUTHというアルバムを中古で買った。デイヴもエディもアレックスも(マイケル・アンソニーは居なかったが)おじさんになってたけどカッコいいねぇ。
実はサミーヘイガー派なのだが、でもやっぱりデイヴのヴォーカルも良い!!

そして昨日、またCDを2枚買った。やっぱり中古ですけど。
1枚は THE COLTSのJAIL'S OUTというアルバム。以前Q美ちゃんに借りたのだが、うちのプレーヤー、PCでは2曲再生ができず、ダビングができなかったので買いました。カッコいいアルバムです。岩川浩二の音楽性は高い!

もう1枚はJOURNEYのECLIPSEというアルバム。ヴォーカルはスティーブ・ペリーではないが、新ヴォーカリストは声質も歌い回しもスティーブに似ていてなかなか良いです。KINGには負けますが。

他には、ASIAの最近のも聞きたい。(先般、テレビで聞いて良かった)

音楽ネタ書くの疲れる・・・

ラスクまだ?


 

ロックンローラー

 投稿者:せっきん  投稿日:2013年 4月 5日(金)21時29分46秒
返信・引用
  ワタシにとって最高のロックンローラーは、
キース・リチャーズです!
ずっとロックしてロールし続けているのは凄いと思います。
あくまでカッコよく!

そして、日本人で好きなのは、
鮎川誠さん。

同じ意味で、カッコよくやり続けているのは、素晴らしい!

あくまで、ワタシとしてはです・・・

しかし、ウッカリ人生を油断して、一歩間違うと今でも、
ジョニー・サンダース、山口冨士夫、村越弘明等の、誘惑に駆られてしまいます。

とりあえず、5月の大江慎也のライヴを楽しみにしています!(苦笑)


>おかっぺ様
ラスク、ラスク言っててよいのですか?
この掲示板は『ORC掲示板』ですよ!
何の略かは、あなたが一番御存知でしょう!




>管理人様
ラスクまだ?
 

パンクロッカー

 投稿者:せっきん  投稿日:2013年 4月 4日(木)22時45分18秒
返信・引用
  やはり、ワタシにとって最高のパンクロッカーは、
クラッシュのジョー・ストラマーです!
言語は英語ですが、それでも伝わるんですよね~・・・(涙)

そして、日本人で好きなのは、
甲本ヒロト。

リアルタイムでは、別のアーティストの方が好きだったのですが、
今、想うとクラッシュに一番近いのはブルーハーツだったような気がします。
政治色の濃淡や、様々な違いはあるとは思いますが、
あくまで、ワタシとしてはです・・・

しかし、人生を油断して、一歩間違うと今でも、
ジョニー・サンダース、シド・ヴィシャス、カート・コバーン等の、誘惑に駆られてしまいます。

とりあえず、5月の大江慎也のライヴを楽しみにしています!(苦笑)


>京都のクソジジイ様
オヤジバンド、良いではないですか!
キースから見れば、鼻垂れ小僧ですよ!!

転がり続けて下さい!!!
 

アナーキー

 投稿者:京都のクソジジイ  投稿日:2013年 4月 2日(火)02時10分15秒
返信・引用
  悩んでる時は「日本のパンクの元祖」アナーキーを聴くと発散出来て良いかも?海外のピストルズやクラッシュやダムド等と違って日本語でダイレクトに響くよ。

去年から「死霊復活」のようにベーシストとしてバンド活動やってる。40代の男4人のバンド、、、世間の人はオヤジバンドと呼ぶかもしれないけど。
 

ラスク

 投稿者:おかっぺ  投稿日:2013年 3月20日(水)22時46分44秒
返信・引用
  麦工房の期間限定「つぶつぶ苺チョコラスク」

旨い・・旨すぎる!

久々の投稿がこれか!?

アディオス
 

Re: 個人的には...

 投稿者:せっきん  投稿日:2013年 3月19日(火)21時26分10秒
返信・引用
  takuyaさんへのお返事です。

大丈夫。
大人になんてなるものか!

♪盗んだバイクで走り出し、
夜の校舎、窓ガラス壊してまわって、
きしむベッドの上で、喘息発作♪

新曲『42の夜』より


大人なんか嫌いだよ~!!
 

個人的には...

 投稿者:takuya  投稿日:2013年 3月19日(火)13時26分53秒
返信・引用 編集済
  ぐだぐだしているせっきん、好きです(笑)。
家族にしてみたらたまらないだろうけどね。
>あっきー 心中お察し申し上げます。m(_ _)m

去年の夏の終わり、せっきんと差しで飲んだ。
彼の退職後の身の振り方などが主な話題。
とても楽しかったのだが、せっきんがあまりにも「大人」で、
一抹の寂しさを感じたのを覚えている。

9割の現実と1割の夢や洒落。
いつのまにか彼は、バランスの取れた渋い大人になっていた。


あれから半年...


やはり君は、俺と同類なのか?(笑)


http://ikukyu.cocolog-nifty.com/guitar/

 

Keep on rollin'

 投稿者:せっきん  投稿日:2013年 3月18日(月)23時30分26秒
返信・引用
  先日、旧友と呑んだ。
その後、カラオケに行った。
マックショウの「今夜だけが」が入っていたので唄っといた。

友人と別れ、家に帰るなり爆睡。
しかし夜中、体調に異変が!

何年(十何年?)か振りに喘息の発作が起きてしまった(苦笑)
初めてそれを見た妻は、かなり焦ったようだ(笑)
死ぬかと思ったが何とか落ち着いた。

その夜はとても楽しかったので、
きっと人生の小さい山と谷が一晩にやって来たのだろう。
楽しい事もあれば、辛い事もある。
仕方のない事だ。

翌朝は何事もなかったように、
いつもの筋トレをこなす事も出来たので、
結果、楽しい事が勝利した!


生きているという事は、当たり前の事ではなく、
寧ろ奇跡に近い事だと常々思っているのだが、
ここ数日、改めて色々と思いを巡らせていた。

本日の夕暮れ時、妻にちょっとした人生観(死生観)的な話を投げ掛けてみた。
妻は一言、

「何でもいいけど、兎に角、動き出した方がいいんじゃね(怒)」


素晴らしい!


考えているよりも転がり続けなければ。

この人について行こうと思った。
 

“251presents~MIX? PHONEMICS! ”

 投稿者:せっきん  投稿日:2013年 3月15日(金)23時43分49秒
返信・引用
  2013年3月8日(金) 下北沢 CLUB251
“251presents~MIX? PHONEMICS! ”
The Grooversのライヴへ行ってきました。

対バンは、fringe tritone、MAGUMI AND THE BREATHLESS。

1番手はThe Groovers。
1月に吉祥寺で観たが、選曲の違いもあり楽しめた。
個人的には現存するトリオバンドではトップクラスのカッコ良さだと思う!

あくまで現存するトリオバンドでは・・・
http://homepage3.nifty.com/orc/index.htm (笑)

2番手はMAGUMI AND THE BREATHLESS。
ヴォーカルのマグミさんは元?現?レピッシュの方。
全体的にダンサンブルなステージをしていた。
途中、レピッシュの盟友・故上田現さんに捧げる曲を演奏していて、グッときた・・・

3番手はfringe tritone。
ギター本田毅(元PERSONZ)
ベース本田聡(元GDフリッカーズ)
本田兄弟を中心としたバンド。
曲、サウンドは今風な感じでお客さんも一番盛り上がっていたように思う。

正直、MAGUMI AND THE BREATHLESSとfringe tritoneは個人的な好みではないが、
20年以上、演り続けているというのは、素晴らしい!
素直に尊敬してしまう。

最後にセッションを期待したが、
やはり今回は交わらなかったようだ・・・(苦笑)

その後、友人達と旧交を温め、
下北沢の夜は更けていった。

そして、下北沢の夜は明けていった。
 

ラスク画像

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 3月 7日(木)22時56分58秒
返信・引用
  ご報告が遅れましたが、2月17日にKing様よりラスクのお礼メールが届きました。
そのメールに添付されていた写真です。

King様には、写真を掲示板に投稿するようお願いしたのですが
掲示板上のキャラでは難しかったのでしょうか…


ちなみに我家でも同じものを注文し、美味しくいただき、今日食べ終わりました。
(箱を開けた写真が我家で撮ったものです。)

うらやましいでしょう?
皆様も1000番目を目指して、がんばってくださいね!
 

ボーナス・トラック vol,10

 投稿者:せっきん  投稿日:2013年 2月25日(月)22時13分47秒
返信・引用
  2013年2月24日(日) 国立 地球屋
“ボーナス・トラック vol,10 ”
モアリズムのライヴへ行ってきました。

対バンは、cobyさん、チキン&キッチン他。

チキン&キッチンはモアリズムのエスパー君、アントニオさんの別ユニット。
ボーカルが別の方で、モアリズムとはまた違う魅力があり、とても良かった。

他にも女性ヴォーカルの方が2組出ていて、
ウクレレの弾き語りの方は、可愛らしく、
cobyさん(美人)も素敵な弾き語りを披露していた。

そして、モアリズム。
3/6に発売される『& BLUES』からの新曲を織り交ぜつつの大満足のステージでした。
先行発売のアナログシングル『彼女がかえるまでに』も演奏されていたが、凄く良い曲だった。
帰りに購入した。
ニューアルバムが楽しみでならない。


ライヴ終了後、一緒に観ていたおかっぺ君と、レストランで食事をしてから帰る事になった。
予約はしていなかったのだが、すぐに入る事が出来た。
もしや、おかっぺ君の行きつけか!
レストランでは、お互いの近況報告や、安倍首相の訪米、TPP、アベノミクス等について語り合い、楽しいひとときであった。

車で来ていたおかっぺ君に家まで送ってもらい、
その後、おかっぺ君の車は夜の闇に消えて行った・・・

BGMはワタシに内緒で購入したであろう、cobyさんのアルバムだったと思われる。



 

運命

 投稿者:せっきん  投稿日:2013年 2月22日(金)22時51分13秒
返信・引用
  >takuya君
君からのアドバイスは、本当にありがたいと思っています。
気に掛けてもらっているというのは嬉しいよ。
心から感謝しています。

ベートーヴェンと言えば、「不滅の恋/ベートーヴェン」という映画で、
ゲイリー・オールドマンがベートーヴェンを演じていたね。
ワタシの好きな役者の一人です。

ワタシの人生にも、いつの日か「歓喜の歌」が流れる時がくるのだろうか・・・

楽しみでもあるし、不安でもあるが、
そろそろ新たなる人生の扉をノックしたいと思っています。

とりあえず今日の一曲

「ジャジャジャ・ジャ~ン」
 

>せっきん

 投稿者:takuya  投稿日:2013年 2月22日(金)06時50分14秒
返信・引用
  悩んでるの?(笑)

まあ、どうせ俺はろくなアドバイスしないので発言は慎みますが、
とりあえず俺の好きな言葉を贈っておきます。

「苦悩を突き抜けて歓喜に至れ!」 by ベートーベン
 

昭和人

 投稿者:せっきん  投稿日:2013年 2月20日(水)22時29分40秒
返信・引用
  引き籠りのワタシは、ひとり家の中で、時々気晴らしに弾き語っている。
近所に歌声が漏れていたとしたら、さぞや不気味な事だろう・・・

最近レパートリーに、マックショウの、
「今夜だけが」と「恋はキャンディー・ブルー」が加わった。

いつの日か、KING君に唄ってもらい、
のぐっち君に叩いてもらい、
おかっぺ君に重い体を・・・
失礼、重い腰を上げてもらって一緒にスタジオで遊びたいと思う。

しかし弾き語りばかりやってるから、
takuya君との、「弾き語り歌合戦」の方が、先に実現してしまうかもしれません。

そんな場合ではないか!


昭和八十八年二月二十日
青春の悩み真っ只中!
せっきん
 

レンタル掲示板
/18