teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


3gouさん、こんにちは

 投稿者:セラフィー  投稿日:2018年 1月20日(土)00時30分24秒 217.96.142.210.ap.mvno.net
返信・引用 編集済
  今年もよろしくお願いいたします。

「宇宙よりも遠い場所」は気になっていました。
少女が南極へ行く話なのですか。それは斬新ですね。
私が学生時代にお世話になった研究室には、学部生時代から「南極へ行きたい」と公言し、
不思議なめぐりあわせで、あれよあれよという間に
博士の時に昭和基地越冬隊に参加した女性がいました。
まだ女性越冬隊員は彼女が3人目くらいだったと伺っています。
苔の一念岩をも通すですね。もしかして作品のモデルになっているかもしれません。

しかし、彼女から昭和基地の写真が送られてきたのを見たのですが、することがないのでしょっちゅう酒盛りをしていて、しかも男性が女装して騒ぐんですね。よっぽど女っ気が足りなかったんだろうなあ(笑)

今シーズンは、派手さはないけれど、堅実に作っている作品が多い印象を私も持っています。

また気が向いたら感想を書き込んでください。
 
 

よりもい

 投稿者:3gou  投稿日:2018年 1月18日(木)18時18分12秒 pl-751-170.bunbun.ne.jp
返信・引用
  今更ですが、あけおめことよろでございます。

今期は妙にアニメ見るモードになってまして
新番組をいろいろチェックしてみました。

一押しは「宇宙よりも遠い場所」ですね。
JK四人組が南極に行くというアニメオリジナルの話です。
南極ちゃんこと報瀬(しらせ)ちゃんがポンコツで可愛いです。
絵のタッチとキャラクターの配置が「きみの声をとどけたい」に近しく感じて
注目してたのですが、大当たりでした。
今期どころか早くも今年一番なのではと思ったりしてます。
このまま最後まで突っ走ってほしいと願います。

「ゆるキャン」も面白いですね。
最近多い“オヤジ趣味をJKでやってみた”漫画でこれはキャンプネタです。
原作も面白そうなので読んでみようかと思ってます。

この手の漫画では「ばくおん」(バイクネタ)がお気に入りだったのですが
最近楽しんでるのは「放課後ていぼう日誌」(釣りネタ)ですね。
そのうちアニメ化されるだろうと期待してます。

それではまた。
 

プリパラ

 投稿者:セラフィー  投稿日:2018年 1月17日(水)20時41分28秒 92.92.142.210.ap.mvno.net
返信・引用
  プリティーリズムらしいえげつない展開になってまいりました。
でもこういうのは嫌いじゃない。

人の好意を利用することに申し訳なさを感じない人が増えているので、
こういうことは子供の世界でも増えているのかもしれません。

来週はみあ様が5年ぶりにライブ!とても楽しみです。
実はみあはソロ曲はこれが初めてだったりします。
 

からかい上手の高木さん

 投稿者:セラフィー  投稿日:2018年 1月17日(水)20時36分4秒 92.92.142.210.ap.mvno.net
返信・引用
  おまえらさっさと結婚しろ!

会話が完全に夫婦だ、こいつら。

 

タイムボカン24

 投稿者:セラフィー  投稿日:2018年 1月13日(土)22時27分18秒 153.92.142.210.ap.mvno.net
返信・引用
  カレンちゃんが表情豊かでかわいかったです。

エレキテルの取っ手はグルグル回すのではなくて往復運動では?

平賀源内の最後はバッドエンドなので大河ドラマは無理なんですよね。
なんであんな最後になったのだろう。もしかして幻覚剤の実験でもしていたのか?
平賀源内を主人公にしたサスペンスとかならできそうなんですけれどね。
 

封神演義

 投稿者:セラフィー  投稿日:2018年 1月12日(金)22時50分9秒 153.92.142.210.ap.mvno.net
返信・引用 編集済
  始まりました。無難な出だし。

来週ナタクね、とても24話で終わるとは思えん。

無理せずに一年やりましょうよ。

思っていたほど駆け足感はありません。テンポ良いと思います。
余計な回り道がない分、初心者には入りやすいでしょう。
藤崎版の封神演義は、同人誌的なお約束の表現が多くて、
馴れない人には冗長だったり意味不明だったりするシーンが多々あります。
それが、解消したのは悪くないと思います。

けれども!たとえこのペースでも23話(24?)で終わらせることは無理です。
超ハイスピードでバッタバッタと十天君がやられる中盤が目に浮かびます。悲壮感でないよ。
第13話でやられちゃう聞仲なんて全然強敵感がないじゃないですか!

まあ、24話で仙界大戦までやって、人気が出たら
ワンクール使って女媧編というのなら話は分かるのですが
 

ラーメン大好き小泉さん

 投稿者:セラフィー  投稿日:2018年 1月12日(金)22時47分56秒 46.96.142.210.ap.mvno.net
返信・引用
  「ラーメン大好き小泉さん」を見ました。結構面白い。女の子可愛い。ラーメンがうまそう。登場するのは全部実在のラーメン屋みたいです。どうしたんだ竹書房、急にハイレベルのアニメなんか作って、麻雀専門の本屋じゃなかったのか!?

女子高生とラーメン屋なんて、一番あり得ない取り合わせだよな。学校帰りに毎日ラーメン屋による女子高生なんて実在しないだろ。ラーメンなんてカロリーお化け。でもフィクションだからそれでいいのだ。
 

からかい上手の高木さん

 投稿者:セラフィー  投稿日:2018年 1月11日(木)21時44分23秒 71.96.142.210.ap.mvno.net
返信・引用 編集済
  「からかい上手の高木さん」見たけれど、面白い。
どっちかというと高木さんの方が西片君にベタ惚れなんですね。
高木さんが可愛いのはもちろんだけれど、翻弄されまくりな西片君も可愛い。

脚本が全部横手美智子大先生だった。すごい。
さすが素材を大事にする横手先生です。
 

銀魂最終長編

 投稿者:セラフィー  投稿日:2018年 1月10日(水)22時18分55秒 223.92.142.210.ap.mvno.net
返信・引用
  銀ちゃんの登場シーンがかっこよすぎた。
万事屋が復活したときのおたえさんたちの何とも言えない表情も素晴らしかった。
敵軍との交渉役が口達者な二人というのは、なかなかな配役。
(しかし史実で最も詭弁に秀でていたのは高杉晋作であるが)

傾国篇以降の構想は見事、歴史もよく研究している。
空知先生は天才。もしかしたら、誰か脚本家がついているのかもしれないが、
だとしたらその脚本家も天才。
時代が時にクリエーターに神懸かり的な作品を作らせることがありますが、
銀魂はその一つに数えられるでしょう。
 

フリーザ

 投稿者:セラフィー  投稿日:2018年 1月 7日(日)20時26分50秒 68.96.142.210.ap.mvno.net
返信・引用
  一番チームプレイができているのが
フリーザだという意外さ。

残留人数で勝敗が決まるなら、なるべく戦わない
エース(孫悟空)にエネルギー注入でサポート
最小の力で邪魔者を場外に
第七宇宙との戦いでもフリーザだけ一対一

実はいい人なんでは?
 

レンタル掲示板
/70