投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ゴルフ練習

 投稿者:やま  投稿日:2017年 6月11日(日)20時23分59秒
返信・引用 編集済
   梅雨入りしたのに晴天が続いている。
本日は、孫が遊ぶに来るので楽しみに待っていた。
バルコニーでシャボン玉をしたり、部屋でジグソーパズルをしたり、外の公園に遊びに行ったりと楽しい休日を過ごした。
孫と遊ぶのは楽しいのであるが、孫が帰るとどっと疲れが出る。
不思議ですね?

 先週の社内ゴルフコンペで不甲斐ない成績を出したのでゴルフ練習を計画していた。
しかし、孫が遊ぶに来るので午後の練習は無理である。
そこで、朝一番にゴルフ練習をすることにした。
近くのゴルフ練習場は、8時オープンであるので早めに家を出て、7時45分にゴルフ練習場に着く。
8時前から並んでいるのは覚悟していたが、すごいことになっていた。

7時45分の練習場に着くと、3人くらい並んでいた。
小生も並ぶと、入り口のドアからゴルフのヘッドカバーが10個ほど並べてあった。
話しを聞くと、6時くらいに一度ゴルフ場に行き、ヘッドカバーを並べるらしい。
その後、8時前に再度ゴルフ場に来て、入場手続きを行ない、練習するとのこと。
そのゴルフ場は、1階打席が14か所あり、小生は13番目だったので1階で練習できた。
いやはや、練習好きの老人パワーはすごい。

次回は、もう少し早く練習場に行く必要があるだろう。


 

6月

 投稿者:やま  投稿日:2017年 6月 5日(月)05時33分18秒
返信・引用
   6月に入り、晴天が続いている。
梅雨前線が南に下がり、西高東低の気圧配置で爽やかである。
冬型の気圧配置であるので、晴天で湿度が低いらしい。

 5月の中旬くらいから、土日が忙しい日々が続いた。
ゆっくり家で過ごすことはなく、外出が続いた。
5月末高校の同窓会があり、九州に帰省していたがここでも晴天であった。
高校の同窓会は、顔を合わせると直ぐに高校時代にタイムスリップし青春時代の思い出話しに花が咲く。
5年前にも同窓会を開催したが、たぶん同じ話しをしていたと思う。
段々と新しいことにチャレンジすることなく、思い出に浸るようになるのだろうか?
いやいや、まだまだ、新しいことにチャレンジするぞ!

 また、3日の土曜日は会社のゴルフコンペが開催された。
優勝しようと張り切って参加したが、空回りで10位に終わった。
前半49、後半43の合計92点であった。
終わってみると反省することばかりであるが、プレー中は「あれ?」「おかしいな?」の連続でミスの原因が判らない。
プレー中に修正をするので度壺にはまったようだ。
冷静になれないのは未熟なため、まだまだ心の鍛錬が必要である。
なんとベスグロは83点で、70歳を超えた先輩OBであった。
小生も精進してベスグロを取りたいものである。

バルコニーに目をやると、プランターに植えた「トマト」「なす」「ゴーヤ」がすくすくと育っている。
じめじめする梅雨入りも間近であるが、心は爽やかに過ごしたい。
 

連休が終わった!

 投稿者:やま  投稿日:2017年 5月 7日(日)17時11分39秒
返信・引用 編集済
   10連休のゴールデンウィークも今日で終りである。
楽しみしていた連休も「アッ」と言う間!
連休は、サッカー観戦に始まり、東北旅行、BBQと盛りだくさんであった。

 東北旅行は、関越自動車道で新潟に入り、磐越自動車道経由東北自動車で東北に入り、東北を旅した。
しかし、その温度差には驚いた。
関東では半袖でも暑いくらいであったが、越後湯沢では雪が残り、新発田市ではセーターを着ていても寒いくらいである。
東北はもっと寒く、その上に一枚羽織った。
やはり、日本列島は長い!

 帰宅してすぐに家族そろってBBQを行った。
賑やかに、肉を頬張り、ビールで喉を潤した。
娘夫婦や孫たちと戯れるのはいいものですね。

特に計画のない本日は、バルコニーに野菜の苗を植えた。
昨年は、バルコニーに直接プランターを置いて苗を植えたが、照り返しが強く発育がいまいちだった。
そこで、今年はブロックと板で隙間を作った。
今年こそ、豊作を祈る。

何はともあれ、無事に連休を過ごした。
また、次の連休まで頑張ろうと!



 

サッカー観戦

 投稿者:やま  投稿日:2017年 5月 1日(月)06時16分17秒
返信・引用 編集済
   昨日、Jリーグのサッカー観戦に出かけた。
長女からチケットを入手したとの連絡があり、味の素スタジアムで開催される「FC東京 VS サンフレッチェ広島」の試合を見た。
15時のキックオフであるが、13時過ぎには会場に入り席を確保した。
想像以上の入場者数で、2万5千人が観戦に来ていた。
プロサッカーの観戦は初めてであるが面白かった。
結果は、FC東京が1-0で広島を制した。

 なんといっても、応援のエネルギーに驚いた。
試合開始前から総立ちで応援し、試合中も太鼓のリズムに合わせてずっと応援している。
大声でリズムよく応援しており、選手より疲れるのではないかと心配する。

 サッカー観戦に車で出かけたが、駐車料金には驚かされる。
京王線「飛田給駅」が味の素スタジアムの最寄駅であるが、駅周辺およびスタジアム周辺の駐車場はサッカー開催中は全て特別料金を設定しており、1時間2000円となる。
4時間~5時間くらい駐車するので、8000円~10000円の駐車料金になる。
とても払えないので、駅で言えば二つ先の調布駅周辺の駐車場に車を止め、20分ほど歩いて味の素スタジアムに入った。
料金は、800円である。
20分くらい歩くのはなんともない。
それでも、特別料金で車を止める人がいるのには驚きである。

炎天下サッカー観戦を楽しんだが、試合終了後立ち上がると頭痛を感じた。
水分補給が足りなかったようで、水を飲むと頭痛が治った。
こんなことからも、年を感じる。
やはり、健康管理には注意しよう。
 

晴天の土日

 投稿者:やま  投稿日:2017年 4月16日(日)19時12分28秒
返信・引用 編集済
   先週の土日は雨にたたられたが、今回の土日は晴天であった。
気温も上がり、半袖の人も見られた。

近所を散歩していると、ソメイヨシノの桜は散っていたが、八重桜は満開であった。
ソメイヨシノとは、趣が違う桜ですね。
思わずシャッターを切りました。

桜並木を抜け、畑の方に行くと一面の菜の花畑が表れ、思わず「菜の花畠の~」と口ずさんだ。
小学校の頃に習った唱歌である。

インターネットで調べてみると、次のように記載されていた。

「朧月夜」1914年(大正3年)『尋常小学唱歌 第六学年用』に初出。
検定教科書が用いられるようになった1948年(昭和23年)から
小学校6年生の音楽教科書において採用され、平成以降も取り上げられている。

1.菜の花畠に、入日薄れ、
見わたす山の端は、霞ふかし。
春風そよふく、空を見れば、
夕月かかりて、にほひ淡し。

2.里わの火影ほかげも、森の色も、
田中の小路をたどる人も、
蛙かはづのなくねも、かねの音も、
さながら霞める 朧月夜。

100年以上も歌われている歌と判って驚きました。

 

雨の土日

 投稿者:やま  投稿日:2017年 4月 9日(日)16時55分30秒
返信・引用 編集済
  桜満開の土日であるが、雨にたたられた。
花見には最高であるが、公園には誰もいない。

自宅近くの「砂堀川」の桜が満開であり、その横の親水公園も満開である。
毎年この公園では、ブルーシートを敷き多くのグループが宴会を行っている。
今年は雨の中、場所取りのブルーシートだけが雨に濡れていた。

また、川面の写真を撮っていると初老の男性から話しかけられた。
「きれいな桜ですね」
「はい、そうですね」
「毎年、花見をするのでが、今年は雨ですね」
「はい、そうですね」
会話が続かないまま、その場をお互いに離れた。

知らない人、会話を続けるのは難しいですね。
来年、天気が良ければ会話が続くだろうか?

 

桜の開花

 投稿者:やま  投稿日:2017年 3月26日(日)15時51分48秒
返信・引用 編集済
   桜の開花宣言が出されてから、一日の最高気温が20度を超えない日が続いている。
桜の有名なところは、出店などを出して花見客を当てにしているが、残念なことだろう。

人間は勝手で、天気が良く開花が早いと準備ができていないと文句を言い。
今年のように、遅いと当てが外れたと嘆くのである。
地球規模でみれば、大きな差ではないが、担当している人にとっては大きな問題である。

地球温暖化で、いろいろと大きな問題が起こっている。
海水温度が上昇し、日本の北の海でも、南の海の生き物が発見されている。
確かに、人類の歴史の上で「氷河期」が最も厳しい状態であり、温暖化は問題視されないかもしれない。
しかし、世界各地で大干ばつや大洪水が発生している。
アフリカのソマリヤでは、干ばつのため大量の餓死者が出ると心配されている。
自分の所は大丈夫とは思わずに、地球規模でこの温暖化を考える必要があるだろう。

今日は雨の日曜に、自宅マンションから下の砂堀川を眺めると桜がちらほらと咲いていた。
しかし、花見には程遠い。

 

春の日差し!

 投稿者:やま  投稿日:2017年 3月19日(日)17時13分38秒
返信・引用 編集済
   春の匂いを感じるようになってきた。
本日は3月19日で、明日は春分の日、「暑さ寒さも彼岸まで」。

先日、人間ドッグを受け、特に大きな問題はなかった。
一部基準値を少し超えたものがあったが、医者から「加齢ですね!」と言われた。
年は取りたくないですね。

自分も孫から「じいじい」と呼ばれ、十分な年寄りであるが、本人にはその意識はない。
昨日ゴルフに行ったが、まだ、飛ばしてやろうと思っており、ついつい、無駄な力が入ってしまいます。
ゴルフ場に行くまでは、年だから飛ばさないでスコアメイクに徹しようと思っているが、いざ、ボールを打つ時になると振り回してしまう。
結果は、44+48=92であったが、力を入れなければ・・・・と思う場面も?
この気持ちは、治りそうにないですね。

ベランダに植えた「いんげん」の苗は、春の日差しを受けて大きくなってきました。
植物は、自然を受け入れ、あるがままに成長していきます。
小生も春の日差しを浴びて、心豊かに過ごしたい。




 

ひな祭り

 投稿者:やま  投稿日:2017年 2月26日(日)22時16分56秒
返信・引用 編集済
  もうすぐ「ひな祭り!」
本日、千葉県勝浦市で開催されている「かつうらビッグひな祭り」の見学に行ってきた。
勝浦市は、いろいろな場所でひな人形が飾られているが、有名なのが「市内浜勝浦の遠見岬(とみさき)神社」である。
60段の石段一面におよそ1,800体の人形が飾られている。
本日も、たくさんの見物客が来ていた。

圏央道が開通し、交通の便は非常によくなり、埼玉県の我が家からも、東京湾アクアラインを通り、2時間30分くらいで勝浦まで行ける。
本当にいろんなところが近くなったと思った。

しかし、帰りはその便利なアクアラインで事故が発生し、大渋滞!
帰りは4時間近くかかった。

便利なものの裏には危険が隠れている。
「リスクヘッジ」の名の元にいろいろな対策が取られているが、対応できなくなると「想定外」と言う。
勝浦市の市役所や警察所が、山の上に建設されていた。
当然津波対策と思うが、車のない老人には「あの坂」は厳しいと感じた。
しかし、津波で役所が浸かれば対策は取っていないのかと叩かれるだろう。

便利さも重要であるが、ゆっくり流れる時間も大切だと感じた。
 

春のにおい

 投稿者:やま  投稿日:2017年 2月19日(日)16時44分8秒
返信・引用
   早いもので2月も後半に突入し、来週は3月を迎える。
昔から、この時期の時間は早く感じられ「2月逃げ月、3月さらさら」などと言われていた。
全くその通りで、すごく早く感じる。

スーパーでは、先日まで恵方巻きやバレンタインの準備をしていたが、本日行ってみると「ひな祭り」の準備をしていた。
そうですね、3月3日はひな祭りです。

また、野菜売り場を眺めると、ウド、セリ、タラの芽、こごみなど春の野菜が並んでいた。
温室栽培とは思うが、春一色!
そこで、もっと驚いたのは、「新玉ねぎ」である。
これも春野菜であるが、なんと産地を見ると「タイ産」と書いてある。
温室栽培で春の先取りも驚かされるが、春野菜が海外からもやってくると訳が分からない。

しかし、春は確実にやってきている。
近所の庭には、紅梅が満開であった。
 

/39