投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


敬老の日

 投稿者:やま  投稿日:2017年 9月18日(月)18時22分12秒
返信・引用 編集済
  本日は「敬老の日」、自分には関係ないと思っていたが、孫からプレゼントが届いた。
やはり、俺も「老人か」と再認識した。

 発表によると65歳以上の高齢者人口(15日現在)は推計で3514万人となり、総人口に占める割合が27・7%にのぼったそうである。
小生も来年は仲間入り予定。

また、65歳以上の男性は1525万人で男性人口の24・7%、女性は1988万人で女性人口の30・6%。
年齢別では、75歳以上が1747万人(総人口の13・8%)、80歳以上は1074万人(同8・5%)だったそうである。

年金も、75歳からの支給を検討しているらしい。
我々は、いつまで働けばいいのだろう?

世界情勢が不安定な中、内閣解散総選挙があるとのこと、日本はこれでいいのだろうか?
空を見上げれば、台風一過、青空が広がっていた。
日本も晴天でありたいですね。

孫からのハガキと青空をアップします。
 

年寄りの目覚め

 投稿者:やま  投稿日:2017年 9月 3日(日)05時51分20秒
返信・引用
    最近、年のせいか早く目覚める。
早く目覚めるだけではなく、9時10時は眠くなるのである。

 調べてみると、これは完全な加齢の現象だそうだ。
「年齢とともに進行する「早寝」と「早起き」だが、実はこの両者が同時に起こることは少ない。
多くの人ではちょっとした早朝覚醒から始まる。
 早朝覚醒が起こる原因はさまざまだが、最大の原因は加齢とともに必要睡眠量が減少することにある。
また、睡眠の中でも特に深い睡眠が減るため、ちょっとした刺激、例えば物音や寒さ、尿意などで目が覚めてしまうらしい。

 つまり、中高年では眠りを維持する力が低下するようになり、早朝覚醒が起こりやすくなる。
白髪や老眼と同じように、ある程度の早起きは正常な加齢変化と言えるそうだ。」

 今日も、空が明るくなった4時30分くらいに目が覚め、トイレに行った。
空がきれいなのでカメラに収め、日の出までカメラを抱えて待っていた。

本当に年寄りの行動ですね。



 

土日

 投稿者:やま  投稿日:2017年 8月20日(日)19時45分37秒
返信・引用 編集済
   お盆休み明けの土日ですが、休日を堪能しました。

 土曜日は、東北道の羽生パーキングでランチを取るためだけにドライブをした。
羽生パーキングは、池波正太郎さんの代表的な時代小説「鬼平犯科帳」とコラボした施設『鬼平江戸処』が有名です。
東北道は良く利用するのですが、立ち寄ったことがなかったので下道からチャレンジ。

 高速パーキングのすぐ裏手に、専用の駐車場があり、一般の方も簡単に利用できた。
夏休みで大変な人出であったが、『鬼平江戸処』を楽しんだ。
食事はパーキングの割にはおいしかったです。

 また、本日は、浜町で開催された「2017全日本綱引きフェスティバル」の応援に出かけた。
綱引きを見るのは初めてであるが、なかなか面白いスポーツですね。
一般チームから、相撲部屋のチームまであり、多種多様な選手が熱戦を展開していた。

 綱を引っ張るタイミングを合わせる団体スポーツである。
個々の力は一番強いを思われる相撲部屋チームが、一般人チームに負けていた。
相撲部屋チームが負けると、会場からどよめきが上がった。
判官びいきの日本人らしい応援ですね。

このように楽しい土日を過ごしました。
明日はスイッチを切り替え、職務に励みたいと思います。
 

シャボン玉

 投稿者:やま  投稿日:2017年 8月15日(火)21時23分30秒
返信・引用 編集済
   お盆休みに家族が集合し、4歳、3歳の孫も遊びに来た。
本日、何げなく洗面台を見ると、使ったシャボン玉が鏡の前に置かれていた。
どうやら、婿たちとゴルフ練習に行っている間に遊んだらしい。
(男連中は、昼食後ゴルフの練習に行った)

我々が子供のころは、シャボン玉液は石鹸を溶かして作った。
今は市販のシャボン玉液を使用する。
また、そのシャボン玉液をストローの先に付け、息を吹き込んだものである。

しかし、ストローではシャボン玉液を飲み込む事故が起こり、
現在は、先端に輪っかがあり、途中は空洞になっているものが主流で、吸っても飲めないようになっている。

シャボン玉と言えば、野口雨情の童謡「シャボン玉」が浮かぶ

「シャボン玉飛んだ  屋根まで飛んだ
屋根まで飛んで  こわれて消えた
風 風 吹くな シャボン玉飛ばそ

シャボン玉消えた 飛ばずに消えた
生まれてすぐに こわれて消えた
風 風 吹くな シャボン玉飛ばそ」

しかし、この歌は、野口雨情の長女が明治41年3月に生まれてすぐに亡くなっており、
はかなく散った娘への切ない想いが込められていると言われている。

童謡にも深い意味があるのですね。

 

夏本番

 投稿者:やま  投稿日:2017年 8月 5日(土)20時54分31秒
返信・引用 編集済
   台風の影響で曇りがちの空であるが、気温が高く蒸し暑い休日である。
ゴルフの練習に行ったが、いつもより空いていた。
こんな暑い日は、皆さんは練習しないのだと納得した。
水分を取らずに練習し、帰宅後、麦茶を飲んだら、汗が噴き出してきた。

年取ると喉の渇きが自覚できず、熱中症に成り易いらしい。
確かに、孫を見ていると、喉の渇きを絶えず訴え「飲み物頂戴!」を連発している。
水分補給には注意したいですね。

本日、スイカを一玉購入し、堪能した。
JAの売り場の人に、選んでもらい「美味しい推薦」を頂いたものを購入した。
確かに甘くておいしかった。
プロ目は確かのようである。

また、本日は、いろいろな場所で花火大会が開催されており、我が家のバルコニーから遠くであるが4ケ所ほど花火を見ることができた。
20kmほど離れているが、上尾の花火をカメラに収めた。

これからも暑い日が続くので熱中症に注意しましょう。

 

箱根

 投稿者:やま  投稿日:2017年 7月30日(日)19時20分13秒
返信・引用 編集済
   この度、箱根に行ってきました。
どこに行っても中国人観光客の多さに驚き、また、御殿場のアウトレットで中国人の購買力の強さにも驚きました。

そんな中、箱根のポーラ美術館に立ち寄った。
さすがに、ここには中国の方はいなかった。

今、ピカソ・シャガール展が行われているが、現代美術はなかなか難しく小生の心には落ちなかった。
ピカソ&シャガールは、レベルが高過ぎて馴染めなかった。

同じ展示場に、ルノワールとモネが展示されていたが、これらの絵は小生の心に浸み込んできた。
印象派の素直な絵が小生には合うようだ。

凡人の小生には難しいことは、難しく感じた。
やはり、素直が何よりですね。

モネの絵は撮影可能でしたの、スマホに収めました。
「睡蓮の池」

 

猛暑

 投稿者:やま  投稿日:2017年 7月16日(日)20時18分21秒
返信・引用 編集済
   梅雨は明けしていないが暑い日が続く、梅雨はどこへ行ったのだろう。
本日は、三連休の中日であるが、猛暑が続いている。

バルコニーで栽培している「ゴーヤ」は成長しているが、この暑さで葉っぱがしんなりしていた。
そこで、17時にすぎにホースで水やりをした。
南国の植物らしく、水をやるとシャキッとした。
嬉しい限りである。

ところが、18時30分過ぎから黒い雲が発生し、雷が聞こえてきた。
しばらくすると、雷雨となり、雷とともにスコールのような雨が降ってきた。
結果とした水やりの必要はなかったようだ。

日本列島が亜熱帯化していると言われているが、本日それを実感した。
明日も猛暑と予報が出ている。
熱中症対策は十分に行っていきましょう。

写真は、我が家の「ゴーヤ」です。
 

Re: 古希高齢者よりです。

 投稿者:やま  投稿日:2017年 7月 6日(木)06時46分30秒
返信・引用
  > No.490[元記事へ]

富澤 實さんへのお返事です。

ご無沙汰しております。
電車の優先席は、空いていれば積極的に座るようにしております。
今までは、空いていても座りませんでしたが、安全を優先して座っております。
足腰に衰えを感じ、急停車時などに対応できない可能性があり、立っているよりも安全なので空いていれば座ります。
しかし、座っている人を立たせるような行動はしません。
もちろん、高齢者・妊婦・身体にハンデキャップのある人が来れば直ぐに立ち席を譲ります。

そのうちに、小生も席を譲ってもらうようになるのでしょうね。



 

古希高齢者よりです。

 投稿者:富澤 實メール  投稿日:2017年 7月 3日(月)11時22分42秒
返信・引用
  お久しぶりです。中高年の男性と女性のマナーは山本さんの感じた通りで今の若者のマナーの悪い人たちのお手本になっているのかも?  少なくとも山本さんも私も自分で感じたところではいつでもほとんどの場面で自称素晴らしい男性と思いますが如何でしょうか?
最近古希高齢者としては電車等の優先席に座りたいと思いますが其れはその人の見かけの姿なのか到達年齢なのか最近迷っていますがご意見お聞かせ下さい。
 

移動のトラブル

 投稿者:やま  投稿日:2017年 7月 2日(日)17時50分34秒
返信・引用 編集済
   早もので7月になり、今年も残り半年を切りました。

私は、電車通勤をはじめて長い年月が経ち、出張でもいろいろな所へ移動しております。
この移動時にいろいろな嫌な思いしております。
慣れたつもりですが、最近無性に腹が立ちます。

1)背中にリュックを背負っている中高年のおじさん。
  電車の中では、邪魔でしょうがありません。
  吊革につかまり本読んでいると、電車が揺れるたびに背中に当たります。
  前で抱っこすれば問題ないのに、中高年のおじさんは気にしていません。
  若者は、前に抱っこしている人が多いようです。

2)老人のおばちゃんが手荷物を横に置き、席を占領していることです。
  この光景は、昼間の移動時に目にします。
  この老人も、30年くらい前は人目を気にしたと思いますが、今は平気のようです。

3)混んでいるときは、降りる人を優先して、一度降りて通路を開けますが
  中高年の親父は、頑として動きません。
  腹立って「おります」と大声を上げている人もいます。

4)飛行機で困った人は、ショルダーバッグを肩にかけて移動する人です。
  私は、通路側を指定して座っていますが、ショルダーバッグが肩に良く当たります。
  マナーの良い人は、バッグを体の前に下げて移動しています。

ほかにも、いろいろとありますが、社会経験が長いと思われる人の方がマナーが悪いようです。
何故、マナーが悪くなるのでしょうか?
なんでも、自分が正しく、俺は悪くないと思っているのでしょうか?

政治家も社会経験が長い方が多いですよね。
いつも俺が正しいと思っているのでしょうか?
お手本を見せる必要がある人なのに、いろいろと問題を報道されています。

う~ん?

俺もマナーを今一度気を付けます。




 

/40