teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ご心配をお掛け致しました

 投稿者:デロリス兄や  投稿日:2018年10月21日(日)02時24分47秒
返信・引用
  >超田宇林@管理人様 >特にコッペル兄くん
>レーサー三笠謙二郎にーにー >野分晩十郎兄君さま
>現在でもセスプラファーナな皆様
一カ月以上書き込みが出来なくて申し訳ありませんでした。

かつてデーに対する陰口で「通りすがりのシスプリ好き」を
名乗るかたの文を松山市衣山(きぬやま)にあるシャッピンセンラー内部の
ネカフェで偶然見つけることができましてこの指摘は正しいのです。
「奴は他人に話題を振ってもらわないと自分ではイデアを出せない
存在ゆえに、もしそういう事態に陥ったならばチャット参加できぬ」と。

案の定、ここ二ヶ月近く人外魔境の在住者であるフィローラ義理鈍牛弟とは
音信不通になっておりまして、その理由とは、ツイッター民主化グルッペで
人気者になりました「外教さん」にトキオから札幌の会社に転職したいとの
相談を持ち掛けたところ、田無市(西東京市)の職業訓練所に引っ越し兼
満56歳近くの特訓ゆえに外部との連絡遮断集中であります、くすん。

また>特にコッペル兄くんに推薦したいようつべ動画として、「新垣玄龍
先生の・選抜朗読・日本トランスパーソナル精神医学会で無料奉仕活動を
されてた男性看護師が・シャンカラチャーリャー関係機関が出した著作で
わかりやすい説明ゆえの名著である・人間の永遠の探求が特にアイン」ですが

ええ、他の動画も経歴がやくざの親分さんであり、またカルマヨーガ行者の
山本佳人(やまもとかじん)先生の最後の弟子の一人らしいので強く紹介で
すが、次の通りの疑問形を抱かれて当然なのではないかと。新垣玄龍先生の
ようつべ動画は、デーが偶然ネット徘徊していて発見したのが事実ですが、

事実のほうが「嘘つき」呼ばわりされても仕方がない過去の沢山の先例だらけ
ですから、真人間の人々の一人である、岸本梵太郎さんの自宅の固定電話から
デーの自宅の固定電話に留守電が吹き込みされていて「デーさん、これからも
ボクとつきあって欲しいのだったら狼女のロザリアさんも推薦する動画を
大乗行菩薩行として人様に紹介しなさい、でないと縁切りですよ」と。

なにせ、狼女のロザリアさんも岸本梵太郎さんも両親に「毒親の部分が全く
存在しない」は当然間違いなのですが、子供として上昇志向を全く嫌う
「毒のある子供たち」ですので、「永遠の哲学」としての本物の大乗行と
菩薩行の実践者たちの過去の経歴を見て、エリートコースや難関校出身者は

全く全然紹介する行為は行わず、底辺学校出身者とかド底辺企業経験者とか
場合によったらば「犯罪者」の経歴のある人々ばかりの推薦でありまして、
この行動パターンは「理念である=全ての犯罪は革命に通じる道である」で
アメリカ合州国の文豪であるノーマン=メイラー先生への心酔ゆえです。
 
 

息抜きのつもりが毒吐き……。なので閲覧注意願います。

 投稿者:コッペル  投稿日:2018年10月20日(土)12時39分58秒
返信・引用 編集済
   相変わらず金も時間もないブラック環境のコッペルです。
 少し息抜きに来ました。

 最近デロリスさんが顔を見せないのが気になっています。西日本豪雨があった後なので……。全姉連ではお見かけしましたので、少なくとも「ネットにすら来られない状況」ではないとは思いますが。


 少し今期のアニメの話でも。

「いもいも」と聞いて「オヨネコぶーにゃん」を連想したのは立派なおっさん……はともかく。
 始まった時、最初のシーンを見てすぐ「あれ? シスプリ再放送だっけ?」とか思ってしまいましたよ。
 ネタ? でいきなりシスプリを出してくるとは、なかなか味なまねをしてくれます。もうシスプリを知らない世代だって出てきているのに……(遠い目)。

 私もかつてはラノベ作家を目指していた身……。現在もまだその夢は捨てきれてはいません。「いもいも」に出てくる現役高校生ラノベ作家たちに嫉妬めいた感情も覚えることからもやはり。

 が、私は書くのをやめたのではなく、プロデビューにこだわるのをやめただけです。
 自分の書いた作品やキャラクターが本として出回り、グッズ化やアニメ化でもされたら、それはきっと素晴らしいことだと思います。
 が、プロになれば、書いた作品は「商品」になります。客が望むものを用意しなければなりません。好きなものを好きなように書けるわけではなくなるのです。
 そして、常に自分の「感性」をストレートに評価されることになるのです。
 それはきっと想像をを絶する苦しみだろう。私もかつて一時期同人活動をしていたことがあるのですが、そこで自分の作ったグッズをけなされたことがあり、それがいまだにトラウマのように心に引っかかっています。
 プロとなれば、そんな程度ではすまないでしょうし、またその程度のメンタルで勤まるような世界とは思えません。実際、プロでもそれに耐えられなくなって絶筆してしまう人は多いと聞きます。岡田あーみん先生のような人気作家であっても。

 ならば、ただ自分ひとりで楽しんでりゃいいじゃん、と。人に見てもらいたけりゃ、今の時代はネットという便利なものがあるわけですし。そこからプロデビューしていった人も多いわけですし。


 今期……というか今年ははなかなか豊作で、今期も私好みな凛々しい戦乙女が揃っています。
 が、うちひとつ「リリスパ」は、G´sアニメということもあって注目していましたが、早くも2話で打ち切りました。
 元々この制作サイドとは感性が合わず、これまでのここのオリジナルアニメ諸作品は「結城友奈」の1期を除いて全部途中で視聴を打ち切っているわけですが……2話でというのは初めてです。スピード終了で。
 理由は登場人物たちが自分たちの高いスキルをひけらかすような感じで、こちらの無能コンプレックスをえぐられること(そもそも戦乙女なんて、スキル高くて当然というか、そうでないとやってられませんが……)も大きいですが、

 何より、個人的にどうしても許せない「愛ゆえのしごき」だったことです。

「嫌なら今すぐ辞めろ」とか言っていますが、この台詞って大体、相手が辞めないことを前提というか辞めるとは全く思っていないからこそ出るわけですよね。
 辞められて困るのは自分なのにね。
 しごきを受ける主人公も、師匠の想いを汲み取って「転んだのは自分の甘え」とか言っちゃったり。

 込められた想いが愛であろうと憎しみであろうと、打たれれば痛いです。
 愛で叩くって、Sか? 愛だから打たれて平気って、Mか?

「愛の鞭」を否定はしません。でも、そこにはお互いの深い信頼関係があって初めて成立するものでしょう。それをせず、ただ闇雲に叩くだけの輩が多い。それはただの暴力でしょう。それも、単に自分が気に入らないのを相手のせいにして振るう、最低な暴力だと。
 私には、そこには傲慢さしか感じられない。

 そっちの想いなど知ったことか。なんでこっちがわざわざそっちに都合のいい解釈をせにゃならんのだ。

 まあ「リリスパ」の場合は、きちんと信頼関係を築けているようなのでそこは問題ないですが。
 非常に私好みなジャンルの作品ではありますが、見続けても精神に負荷がかかるだけだと判断し、打ち切ることにしました。

 余談ですが、「リリスパ」の重要なキーの1つ「スパイス」ですが……。戦闘時に特別のスパイスを経口摂取することで脳や筋力をフルに出すというリミッター解除で超人的な力を出す(効果は短時間だそうですが)ということですけど、それって向精神薬というか、覚○剤じゃ……?
 そんなものを事あるごとに摂取していたら、きっと身体は短期間でボロボロに……?

 ちなみに、筋力は知りませんが、脳の力をフルに活用したら凄い力が出せる、というのは迷信だそうです。そもそも「脳は普段10%しか活動していない」とかいう話自体が間違いだそうで。実際には逆に、脳がフルに活動するのは脳が効率よく活動できていないことで、いいことではないと……。例えばテトリスでも、初心者と「神」と呼ばれるような上級者と脳の活動を比べてみると、上級者は活動領域が狭く、初心者は広いそうで。
 確かに車なんかでも、初心者の自分は必死で運転していましたが、現在は何も考えずに走らせていますからね。
 ブルース・リーの名言「考えるな、感じるんだ」が正解だということのようです。


 そういえば、「女子落語」も結局打ち切りました。
 主人公? のマリー氏の扱いが酷い……というか、ほとんどいじめの領域に思えることが理由です。
 メインの5人の中で最も噺家として格上であるらしいマリーにこんな扱いって、いいのか? と。
 私は噺家のことは知りませんが、上下関係が非常に厳しい世界と聞きます。
 それがいいかどうかは別として、格上の噺家をひたすらいじる内容というのは……。マリー氏が非常に寛大なのだとしても、それだけで済まされる話ではないでしょう。古き日本文化の破壊……といっては大げさかもしれませんが、そんなやさぐれた解釈をしてしまって、打ち切りに……。


 気づけば、随分やさぐれたことをずらずらと……。
 息抜きじゃなく、これでは毒吐きに来たということか。
 いい加減やめます。
 

浜松大停電

 投稿者:コッペル  投稿日:2018年10月 9日(火)10時45分29秒
返信・引用
   いや、台風24号による中部電力管内大停電には参りました。
 私の地元浜松市は全市の実に8割が停電という有様で。元々停電しやすい地域である私の職場はもちろん、強い地域である私の自宅まで停電してしまいました。「今回も大丈夫だろう」と高をくくって何も準備をせず、ガラケーの充電も残り少ない状態のままだったので……。
 もはやガラケーで集められるネットの情報はかなり限られてきていますし、タブレットの充電はほぼフルチャージ状態だったので、ネットでの情報収集自体は特別支障はありませんでしたけどね。

 停電はすぐ復旧した地域から数日かかった地域まで様々でしたが、現在は完全復旧しています。しかし、雨による塩害は深刻で台風から1週間経った今でも、スタンドというスタンドで洗車に長蛇の列ができています。私も昨日ようやく洗車できたところで。私の愛車であり、亡母の形見の車齢18年のボロセダンは、私が免許を取って最初の車でもあるのであちこちぶつけた痕があり、ボディーカラースプレーをかけただけでごまかしてあるので、塩は……。ディーラーの技術者によると、「錆びて穴が開いても特に問題ない場所」とのことですが。


 この間「災害のなかった地域に住む者として、被災地の人々の分まで頑張らないと」などと生意気なことを言った天罰なのか……(私への天罰程度で、こんな大規模なこと起きるわけないでしょうが。逆に何様のつもりだ、って話です)


 今回はその辺の報告だけですが、最後に今期のアニメの話でも。
 まだチェックできていないタイトルも多いですが、今のところ「ウザメイド」「アニマエール」の視聴継続を決めました。スポーツものは嫌いなのですが、ヒロインの1人有馬ひづめの、普段のクールさとチアのときの溌剌とした笑顔のギャップにひかれてしまい……(爆)。嫌いであることは確かなので、途中で打ち切る可能性は低くないですが。

 また、昨年からネットで話題になっているという「変形少女」を最近やっと知りました。子供時代から「破裏拳ポリマー」や「トランスフォーマー・超神マスターフォース」、「ターミネーター2」などに多大な衝撃と影響を受けた身としては大いに気になり、早速チェックしたわけですが……。
 これは凄い。色々な意味で(爆)。是非今後も展開して欲しいものです。


 それでは、失礼します。またいずれ。
 

狂夏、ようやく過ぎ去りしか

 投稿者:コッペル  投稿日:2018年 9月26日(水)05時46分8秒
返信・引用 編集済
   まず、遅いですが北海道胆振東部地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。


 また過ぎ去っていませんが、今年の夏は本当に「狂夏」でしたね。

 私の地元静岡県は特に被害はありません。静岡県あたりに上陸して西へ向かうという、おかしな台風もありましたが、それも浜松市にはそれほど害はありませんでした。仕事中に私の職場が停電して営業不能になったくらいで。浜松市に凄い落雷があったというニュースがネットに存在していますが、指摘されているようにデマです。

 被害のなかった地域に住む人間として、被災地の人たちの分まで頑張りませんとね。


 思ったとおり三選してしまいましたね。
 巷はたった一言の失言や問題発言で即辞職ものなのに、どんな不祥事があってもその地位にとどまり続ける。楽なもんですね。
 これでは下の者に示しがつきません。大いに問題というより、既に組織として破綻しています。

 まあ私は、以前言ったとおり「憲法改正」についてはあまり心配していません。現状「憲法改正するする詐欺」でしかないからです。過去に改正を強行される危機がありましたが、それは天皇陛下が阻止して下さいましたから。
 世の常として、一度潰されたものを再びやるのは至難の業……ほぼ不可能ですしね。

 無論、警戒は解きませんがね。


 今期の覇道作品? 「働く細胞」では、外界から侵入してくる雑菌に最前線で立ち向かう白血球や、傷口を塞ぐ血小板ちゃんたちの活躍に対し、赤血球や一般細胞は何もできずただ逃げ惑うだけとかいうのがパターンなので、なんとなく右側な感じを受けたのは私がひねくれているせいか(実際、主人公の”花澤”赤血球がそう自嘲する場面がある)。
 しかし、血小板ちゃんたちが塞いで一次止血した傷口に主人公たち”一般人”赤血球を大量に押し込めて二次止血を行う場面があり、これは世の本質ですよね。戦争で破壊され荒廃した世界を復興するのは、軍隊ではなく一般人だということです。まあ戦後復興に従事した兵士や軍用機械はたくさんいたはずですが。

 第一、「国難から国民を守るため」とか言っていますが、今年の狂夏だけに限っても、甚大災害がいくつも起きているのにろくな対応もしていません。大義名分や自分たちの姿勢すらも完全に破綻しています。


 少しヒートアップしてしまった……。このネタはここでやめます。


 今年は桂歌丸氏や樹木希林氏が亡くなられてがっくりです。「笑点」でも、歌丸氏の斜に構えたスタイルが一番好きだったのですが。
 希林氏は、個人的に「母親になって欲しい芸能人」ランク1位でした(マザコンとか言うの禁止で。私のリアル母とっくに死んでいますから……)。

 歌丸氏も希林氏も、『トラック野郎』に出演されています。歌丸氏は6作目『男一匹桃次郎』、希林氏は7作目『突撃一番星』です。
 以前『男一匹桃次郎』は他界された出演者がとりわけ多いと言いましたが、そこに歌丸氏も入ってしまった……。1場面にギャグで登場しただけですが、結構きつい下ネタで今となっては「こんなことやってたのか」と驚き。
 今更ですが、『トラック野郎』シリーズはかなりきつい下ネタが多いので、苦手な方はご注意を。(しかし、これくらいの下ネタは、私たちが子供の頃はごく普通にテレビで放送していましたが……)
 希林氏は「怪女優」の自分の作品なので、桃次郎に惚れるものの相手にされず、結局は自分から身を退いて泣き崩れるのですが……完全にギャグそのもの(笑)。
 後の『半落ち』で見せた、「私は妹を殺してやることもできなかった」と泣き崩れるシーンは見るものの心を打ちますが、その妹役がトラック野郎での恋のライバル?役だった原田美枝子というのも……なにか因果というか……。
 ちなみにトラック野郎での原田美枝子は、想い人の川谷拓三しか見ておらず、桃次郎の想いには映画の一番最後になってやっと気づくわけですが……。

 歌丸氏といえば落語ですが、私は落語というものが長いことわからず、「面白い」と思ったのはまだ近年です。
 きっかけは定番?で「時そば」です。テレビで偶然見たわけですが、ひかれたのは内容より、噺家の流暢な語り口でした。
 現在CSで「女子落」が放送されているので初めて見ているわけですが、内容は言われているように「噺家の女性たちの、時事問題などをネタにした雑談」で、これを落語と言うのはどうなんだろう……?原作者とかはそれを自虐ネタにしたりしてますが。


 今回はこの辺で。

 しかし、仕事も私生活も、過酷になる一方だな……。

 デロリスさんがよくおっしゃっていますが、「アウトロー」ですよ。まあ解脱できるのかどうかは……ですが。できるとしてもそれはきっと臨終の時じゃないかな……。
 

アウトロー式解脱法について

 投稿者:デロリス兄や  投稿日:2018年 9月16日(日)18時00分24秒
返信・引用
  >超田宇林@管理人様 >特にコッペル兄くん
>レーサー三笠謙二郎にーにー >野分晩十郎兄君さま
>現在でもセスプラファーナな皆様
説明が不充分なのはいつもの事ですので、お見知り置きをです。

さて、アウトロー式解脱法とは、青年期中年期のゴーダマブッダの
指導法原理主義(日本だと一番近いのは栄西(ようさい)禅師が
一番近い指導法者です)、そして更なる中国式発展形である臨済禅
(リンチゼンとも読みます)、非ダライ・ラマ系チベット仏教が

相当する理由と致しましては、教えの根本原理が「この世の出来事も
六道(りくどう)輪廻での出来事も全て幻(マーヤー)である、梵天
(ブラフマンの漢語訳です)だけが実在なので、この世や世間の
基準値では「大恩ある師匠の墓参り」すらも一切行わない」からです。

ここまでどの時代や民族の基準値でも「善行」とされる行動を
無視しまくる「宗教」と申しますか、超個精神医学的(トランス
パーソナル精神医学の和訳形です)な「流派」は他にありません。

この先程記しました宗派や流派で行われる技法だけで解脱可能だと
はっきりと断定できる存在は、デーの知人では真人間の人々の中でも
説教坊主キャラが似合う岸本梵太郎さんと、セーラーマーズの
上位互換でもある狼女のロザリアさん以外には存在しません。

真人間の人々でも、田村新語さん(伴侶の姉さん女房はキャラ的
には田村エリリナに近くて、田村ユカリナにはなぜか遠い存在です)
もデーが月一割合で鬱病の定期健診を受けている通院先の前と現在の
院長先生も、天上がり公務員のトンチナさんも無理ゲーな方法です。

人外魔境の在住者どもと、この構成員の一員であるトンジェリーク
義理豚姉女やフィローラ義理鈍牛弟もまた、修行や脱洗脳の訓練の
しょっぱなから「恥を忍べず」前の左右の蹄と後ろの左右の蹄に
何の覆いもナシで逃げ出します。(裸足で逃げ出すともいいます)。

何せ最初の訓練の方法が「まずは現生で植え付けられた羞恥心を
取り去る」ですから、人口の過密地帯を離れて、人里は近くても
村落共同体といえる人口規模の地帯に訓練場所の寺院や病院を
構えて、排泄行為に関する羞恥心を取り去る行動から始まるからです。

そしてこの行為技法は、現代の日本でも中国でもチベットでも
インド大陸でも行われてはいないのですが、脱洗脳の訓練が
解脱直前になると、そう解脱直前に(納谷悟郎氏の声が欲しい
ですね)必ず行われていたのが、利き手でないほうの腕を切断

するという行為であり、現代人の感覚からすると人権侵害極まり
ない行為ではありますが、あの時代としては最高の福祉体制が
整っている活動域でもありましたから「優秀な労働者」としては
不完全な肉体でも、80歳代から100歳越えでの肉体捨て出来ました。
 

鈴木啓之牧師は「愛の戦士」です、永遠の哲学の観点から見るとアウトロー式解脱法ではありません

 投稿者:デロリス兄や  投稿日:2018年 8月26日(日)04時47分42秒
返信・引用
  >超田宇林@管理人様 >特にコッペル兄くん
>レーサー三笠謙二郎にーにー >野分晩十郎兄君さま
>現在でもセスプラファーナな皆様

モウ18年前に映画「親分はイエス様」を近くの某キリシタン教会が
無料上映会されたので、真人間の人々たちは、当然狼女のロザリアさんや
岸本梵太郎さんもタダで観に行ったらしく、帰ってから暫くは上機嫌で
「デーさん、あなたにはそれが解らないのですかあ」と当時の小型マイク
を使用しての悪戯をされて、ついなぜかお笑いに反応してしまうのでした。

デーは鬱病ゆえに行けませんでしたが「それなりの戦果」は得ております。
鈴木啓之牧師が過去の「悪行」とやらを告白されてそれが全て事実であると
証明されたとしても「それが本性である」との証拠採用とは行かないのです。
幽体(アストラル体)の心臓=肉体の心臓の太陽神経叢に相当する場所に
ブラフマンが鎮座していないので、各個人単位でのアートマンも鎮座して

いない事の証明には全くなりませんし、悪とは何ぞやとの分析をすれば
「隣人愛の範囲が狭い」事であって、善とは何ぞやは「隣人愛の範囲が
広い」事ですので、悟りとか解脱とかいうのは善悪二元論を超越する事
でもあります。参考文献日本ヴェーダーンタ協会刊「ヒンドゥイズム」

(我乍ら迫力のなさは悔しいです。岸本梵太郎さんの説教節のハマリ具合
と比較すると当然です)どうしようもなくなって教会に駆け込んで
担当の牧師様が不在だったので、飢えと渇きに苦しめられながらゆえ
睡眠の中断時間が何度も入るのですが、「イエス様、どうぞ我の前に

御姿(みすがた)をお顕し下さい」と開始から成功まで合計で72時間も
経過したところ、ついに主イエズスクリストが目の前にお顕れになら
れた」は正常な感応なのです。日本ヴェーダーンタ協会刊「ラーマ
クリシュナの福音・完訳旧版」ばかりではなくて、岸本梵太郎さんは

複数のヴェルシオーナを購入して熟読を何度もしておりますので、
(ああ、何でデーが坊主臭い悪友を礼賛せねばならぬのかと思えば
ホンネでは本当にイヤになります)第二の天性こと口癖になってます。
「確かに現世は末法の世です。しかし神に向かって御姿(みすがた)

をお顕し下さいと一昼夜連続で涙を流して精神集中すれば誰でも
神(=ブラフマン)の御姿を観ることができます」「しかし残念な事に
神の御姿を観れないという理由から一昼夜連続で泣くことのできる人々が
どれだけ存在するというのでしょうか、ほんのごく少数です」

「神=(ブラフマン)は無限の叡智を備えた存在ですから、信者の
置かれている状況と段階に合わせて、どんな姿形を取る事も可能です」
「スウェーデンボルグ議長も鈴木啓之牧師も、バクティヨーガ
(浄土教系)でいうところの「成熟したエゴを確立できた存在です。

スウェーデンボルグ議長は召使のエゴで、鈴木啓之師やバラバの会の
人々は子供のエゴです」とここまで書いて、それだけでは
「トラック野郎」の世界の人々が、「永遠の哲学」の実践に踏み出した
場合には、なぜにアウトロー(特に晩年時代のゴーダマブッダ原理主義

こと曹洞禅=中国仏教準原理主義=非ダライラマ系チベット仏教)の
技法はほんの僅かしか時々にしか訓練の進捗具合の点検装置として
しか使用せす、基本から最後の段階まで「隣人愛の戦士」としての
技法中心の道なのかの証明になっていないことに気づきました、くすん。
 

要不要の法則を痛感致しました これも何度目だっけ

 投稿者:デロリス兄や  投稿日:2018年 8月24日(金)12時29分35秒
返信・引用
  >特に超田宇林@管理人様へ
約三ケ月振りの本編更新をありがとうございます。
パソコンの不具合が主因だったのは不幸中の幸いでした。
超田宇林@管理人様が五体満足な状態なのは本当に幸いでした。
ただ南関東地方に対する台風情報が気にかかってはおります。

>コッペル兄くん >レーサー三笠謙二郎にーにー
>野分晩十郎兄君さま >現在でもセスプラファーナな皆様
最近のデーが中心に視聴しておりますのは、ようつべでの動画の
「田中康夫チャンネル」であり、筆名桜井誠さんのネトラディや
本名沢村直樹さんのツイキャス動画は視聴致しておりません。

というのも、筆名桜井誠さんと本名沢村直樹さんは
「地方公務員法第35条」を墨守し過ぎるあまりに公務員の
採用試験や昇任試験で出る引っ掛け問題に誘導する方向性が
多すぎますので、一々ググル行為も夏バテで疲れるからです。

デーも、人外魔境の在住者であるフィローラ義理鈍牛弟とか
トンジェリーク義理豚姉女とそのお仲間たちも当然の事ですが
「田中康夫チャンネル」の全動画と、トキオエムペケでの
ニュース解説番組を全て視聴できておりませんし、また
頭から盲従しているわけでもありません。しかもこれが理由では

なくて、2018年オロシャ蹴球聖杯争奪世界大会に関して
ジャポン蹴球連盟の首脳部に対する批判の譬えが通じませんでした。
最初は「ハポンの首脳陣がハリルホリッジ監督を解任したのは
間違い、折角2008年のフィラデルフィアマニエルおじさん
フィリーズなみの戦闘力を身につけようとした矢先なのにな。

但し西野監督に交代したので、1997年のクリーヴランド
インディアンズなみの戦いはできた分だけはよかったよな」と
話すと「デーさん、アンタのハナシと譬えが全く理解できないんだ、
デーリーグには棒球球団が多すぎて数字自体が数え切れないという
理由で興味が沸かないんだ、ヤポンスキーのぴろやきうに譬えて」と。

そこで「ハリルホリッジ監督を解任したヤポネシア蹴球会会長とか
首脳陣の判断は完全に間違いだな。折角1978年の広岡ヤクルトの
上位互換の戦いが出来る特訓法が身に付けれたのにな、但し
西野監督に交代したから1979年の西本近鉄バファローズの
上位互換の戦いができたのはまあよかったよな」で納得が貰えました。
 

真人間の人々は、アウトローの格好をした、真のキリスト教の実践者です

 投稿者:デロリス兄や  投稿日:2018年 8月17日(金)06時32分50秒
返信・引用
  >超田宇林@管理人様 >特にコッペル兄くん
>レーサー三笠謙二郎にーにー >野分晩十郎兄君さま
>現在でもセスプラファーナな皆様
これでは、トラック野郎の世界での登場人物の行動の動機が
クリスチャンの神髄でもある「隣人愛」の証明になりませんが、

狼女のロザリアさんと、そして同じ松山南高校看護学科卒業の
後輩でもあるトンチナ♀さんの絡み話なので、当然現場を熟知の
岸本梵太郎さんでありまして、1992年6月以前の出来事です。
「せらむん」旧作のぶっとんだ回を当然に凌駕した実話は爽快です。

既にトンチナ♀さんは、最初の職場でもあります現在デーが
通院している心療内科の看護婦から、当時の院長先生の紹介状も
手伝って(狼女のロザリアさんも積極的支援です)松山市役所勤務の
天上がり地方公務員となっていたのでありました。日付と時間帯は

岸本梵太郎さんも詳細を記憶しておりませんが、トンチナさんが
ロザリアさんの棲家である中古マンションを訪問しての「勉強会」で
ロザリアさんの所有物でありまして、施設を訪問しての奉仕活動として
朗読して入所者たちに聴かせている「コルベ神父様」の子供向けの
偉人伝の本を勝手に読んで大声で泣き出したという出来事ありました。

ここでロザリアさんは「勝手に読むな」とは絶対に怒りません。
「アンタも奉仕作業で別動隊として行動するかい」と容認の広い心の
持ち主だからです。当時は「突っ込み力」という用語は世間一般には
広まっていないのですが、お互いが穏やかな討論で高め合いです。

「このコルベ神父様の伝記おかしいわよ、これじゃマリア教じゃない。
 聖書でも新教会での内的意義の解説でもマリアの扱い低いのよね」と
狼たらんとする人々ですから突っ込みどころを探しまくりです。
ここら辺は「アウトロー気質」とやらが幾分あるようにも思えます。

そして落としどころですが、ケン=ウィルバー博士の「構造としての神」も
(池田大作先生が直接薫陶された創価学会工作員でもある、更なる先輩格の
 マイスティーネ=トックハルトさんの強き推奨により熟読してますので)
宇宙意識の母なる側面の顕現としての「聖母マリア」ですので納得速攻です。

更に、ケン=ウィルバー博士に対しても、「階級的立場上の限界」とやらが
ありましたものの、脳筋部分に対しては正しい識別をと容赦がありません。
当時は「地球原住民史」とやらの活動家として大衆迎合部分が少なかった
時代の太田龍さんとか久慈力(くじつとむ)さんの新刊旧刊を問わず

図書館にリクエスト可能な著作は無料で借りてほとんど済ませておりまして
手紙を通じての連絡も、田村新語さんのパソコン通信網を借りての連絡も
年に一回か二回しか行っていなかったのですが、お金をかけないでの
暇な時間だけは有効活用できる人々でもあったのです。即ち

「宗教屋ケンちゃんでまだまだ、専門バカのガキなのよね。
 ドイツのヘーゲル学長は碌にアメリカ先住民の調査を行ってないから
 学説の名に値しないのに言葉尻にだまされて、新教会の人々を
 排除にかかっての反省力の全くない子だから、そのお仲間が慢性病で
 亡くなるのが自業自得であることが理解できていないのよね」等と。

この「心意気」とやらに岸本梵太郎さんもほれ込みまして
もう1992年から1993年くらいの出来事ではありますが
当時の秋葉原石丸電機音楽館で、ここでしか入手不可能な
「世界の民族音楽」のCDを購入しまくって、真人間の人々に
カセットテープへの複写手伝いも以前に何回か述べましたのです。
 

人外魔境の在住者どもも、たまには、ヴァルカン(ウルカヌス)星人やジャッキーブラウンと同じ発想ができます

 投稿者:デロリス兄や  投稿日:2018年 8月11日(土)04時50分17秒
返信・引用
  >超田宇林@管理人様 >コッペル兄くん
>レーサー三笠謙二郎にーにー >野分晩十郎兄君さま
>現在でもセスプラファーナな皆様
今回は「論理療法」の話ではありません。我乍らネクラな投稿が
続いたと思われますので時には明るい話の内容をです。

当然の事ですが、デーも全話を視聴しているワケではありませんし
更に人外魔境の在住者であるトンジェリーク義理豚姉女や
フィローラ義理鈍牛弟が所属しております系列職場のお仲間連中は
「イドラアニメア」にはほとんど縁のない連中でもあります。

しかし最近のここ一週間でたまたま暇な時間が出来たので検索をお仲間
同志でかけてみたところ、デーが気付いていない元ネタに関する第四の
規則とやらに気付いたそうです。流石、食生活の放縦に堕落はしていても
高機能かつ高知能な精神障害者というべきな括目点です。

デーは三つしか気づけていませんでした。
その1、つんく♂プロデューサーが元ネタの部分が必ずあります。
    つんく♂プロデューサーが直接製作の作品もありました。
その2、吉本興業が元ネタのギャグが幾つか必ず入っております。
    というよりも動画配信会社の一部が持株関連会社です。

その3、宮田輝(みやたてる)もとNHKアナウンサーが元ネタの
    世界観にすると売り上げが上がり易いんです。かつてのNHKの
    怠慢経営により著作権が発動できない事態が多いのも理由です。

その4、ここがデーが気付けなかった部分で、青島幸男もとトキオ
    都知事が元ネタ作品は出来るだけ入れない作風になってます。
    これは後世での表現過剰規制ではなくて、入れてしまいますと
    喜劇系の落語や舞台劇の作風になってしまうからなのですね。
 

深夜アニメ「も」人類家畜化計画の一環に乗せられています

 投稿者:デロリス兄や  投稿日:2018年 8月 4日(土)10時17分39秒
返信・引用
  >超田宇林@管理人様 >コッペル兄くん
>レーサー三笠謙二郎にーにー >野分晩十郎兄君さま
>現在でもセスプラファーナな皆様

「アウトローとは何ぞや」を「永遠の哲学」の視点論点から
考察するのは次回以降です。今は思考に纏まりを欠いてますので、
現時点では残念ながらグダグダになりそうです。結論だけ申さば、
ゴーダマ=ブッダ原理主義者たち・中国系仏教・非ダライラマ系
チベット仏教実践者たちこそが「アウトロー系訓練法」になります。

『トラック野郎』の世界に登場する人々の行為の動機は
『隣人愛』ですから、バクティヨーガ(=浄土教系主体行為)と
なり、時代や民族の違いによって善悪の基準値が大幅に違うという
史実を計算に入れれば立派な「愛の緊急避難行為」なんです。

さて、深夜アニメの製作陣もまた、他の業界と同じであり
学際的な思考法ができる存在は一握りです。「専門何とか」に
徹する事ができさえすれば、それで合格の印が出ますから。

従いまして、医学の問題であれば、アニメの作者または監督の知人で
一応評判の良い町医者どまりでしか取材しない大きな欠陥を持ってます。
一応世間では「日本一の先生」と認知されている日本医師会長取材とか
或いは「東大医学部は雰囲気がお堅くて取材しにくいのだったら、
慶応医学部があるじゃない」との発想法は全く浮かばない業界です。

この悪しき例が顕著に出たのは「こじか=こどものじかん」であり
癌と診断されたならば、即身近な人気のある町医者に盲従して
抗癌剤投与であり、5年以内の死亡率過半数という、悲劇いえ
喜劇です。これでは「ユーチューバーは外道な商売」などと
決めつける行為は、アニヲタ系情報弱者の逆恨みにしかなりません。

ちなみにユーチューバーで人気者になりました、内海聡医師と
船瀬俊介記者は、デーが通院している心療内科の前の院長先生の
後輩であると同時に、今の院長先生の先輩でもあります。

結論、左脳を鍛える西洋医学(誤植ではありません。日本文学の
研究者である、ロビン=ギル先生の歴史認識は正しいのです)に
関して手っ取り早く知りたいのであれば、まだユーチューブに
「ラジオ深夜便+甲田光雄」で検索すれば未だ消されておりませんし
「断食療法」で検索すれば、日本以外の国々での成果も出ます。

「西式甲田療法」がキツイと思われるのであれば、それは医学情報に
現在まで接して来られなかった動かぬ証拠となります。なぜならば
西式甲田療法は中庸系(中道系)であり、硬派と呼べる方法が更に
存在するからなんです。それは高野山護摩焚き特訓法とか
肥田式強健術とかが存在しているからなんです。

では特に一般人向けに敷居を低くして、時間とお金が更にかからない
代わりにその分効果も薄い「ゆるキャラ方式」と呼んで良いのは
「日本医師会長方式」とか「慶応医学部方式」という方法であり
武見太郎先生und花岡堅而(けんじ)先生の時代に確立されて
多くの一般人で情報弱者の救済に成功しているのです。

1、ローブリ大気浴(フランス方式)は計算がややこしいので中国史に
  伝わっている中国人の評判の良い医者が実践するやり方で構わない。
2、温冷浴は設備がないとやりにくいので、半身浴で構わない。
3、整理体操としてアイソメトリックスの繰り返しでも構わない。

4、メガヴィタミン+メガミネラル補給として「ユナルゲンB」を
  一週間以内で一瓶空けるくらいに服用すること、「コーボン」や
  「ラフィノース100」でも良いが甘い分効果が薄れるとの事。
5、皮膚に「ユナホルモン」を塗布すること。

6、(1982年の時点では)設備の整った病院で定期的に
  「温熱療法」を受ける事、(自宅でもこれは簡単にできます)
  (2009年以降は)超音波粉砕法を受けれる設備の
   整った病院があれば、こちらで受けると更に良しとの事です。

さて、もう数年目になるのですが、深夜アニメなのに
「ゴールデンタイム」という作品がありまして、
登場する人物の渾名で「超音波」というキャラがありましたが
暗示療法(=言霊療法)に使えるか否かは不明です。
 

レンタル掲示板
/98