teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


「長谷雄草紙(本物)」展示会の件

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 2月11日(水)23時57分54秒
返信・引用
  管理人です。

あと10日となりました。準備に忙しくて、ホームページの更新も出来ていません。すみません。

情報だけですが、今回定演の目玉「朱雀門」の原作「長谷雄草紙」写本はこのホームページでも紹介していますが、細川家ゆかりの永青文庫で1/10~3/15に本物が展示されていることが分かりました。

興味のある方はお出掛け下さい。場所は東京目白です。詳しいことは、

http://www.eiseibunko.com/exhibition.html で。
 
 

(無題)

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 1月21日(水)22時57分46秒
返信・引用
  あと1ヶ月ですね。インフルエンザ? でも、今の内に引いておけば・・・。  

近づいてきましたね。

 投稿者:ぎゃあこ  投稿日:2009年 1月15日(木)20時57分47秒
返信・引用
   近年まれな大風邪をひいてしまいました。数年前のインフルエンザより長引いています。
気をつけていたのですが・・・、緊張が足りなかったのでしょうか。皆様、十二分に気をつけてくださいね。夜は早く休んで睡眠も十分取ってくださいね。
 

コンサートのご案内

 投稿者:福シン  投稿日:2009年 1月 6日(火)20時08分20秒
返信・引用
  こんにちは、突然の書き込み失礼致します。
福岡県福岡市を拠点に演奏活動を行っている
福岡シンフォニックマンドリンアンサンブルと申します。

この度、第40回記念定期演奏会を開催する運びとなりましたので
ご案内させていただきます。

今回はマンドリン弦楽合奏版としては初となるショスタコーヴィチ作曲の
交響曲第5番ニ短調作品47「革命」を演奏します。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

福岡シンフォニックマンドリンアンサンブル第40回記念定期演奏会
日時:2009年2月7日(土)16:30開場 17:00開演
指揮者:松永恒一

場所:スプリングホール(福岡県春日市ふれあい文化センター内)
   福岡県春日市大谷6-24  TEL 092-584-3366
(JR鹿児島本線春日駅・西鉄大牟田線西鉄春日駅下車 バスに乗り換えて約10分)
  春日市ふれあい文化センターへのアクセス
  http://www.fure-ai.or.jp/access/index.html

料金:全席自由 900円

曲目:
・彷徨える霊 ボッタキアリ作曲
・日本二十六聖殉教ミサによる悲愴序曲「受難のミサ」 鈴木静一作曲
・交響曲第5番ニ短調作品47「革命」 ショスタコーヴィチ作曲 小穴雄一編曲

編成:
マンドリン18名 マンドラ11名 マンドチェロ4名 ギター13名
コントラバス4名 ピアノ1名 パーカッション3名 ティンパニ1名

<お問い合わせはHPのお問い合わせフォームよりどうぞ>
・ホームページ http://fsme.web.infoseek.co.jp/

※過去の定期演奏会CDもHPでお申し込み受付中です。
 

明けましておめでとうございます。

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 1月 1日(木)01時03分9秒
返信・引用
  2009年になりました。オルフェは毎年2月に演奏会があるので、正月はいつもそわそわ、そしてちょっとうきうきして迎えます。もしこれが無かったら淋しいだろうなと思います。

とにかくも、練習を追い込んで、悔い無く2/22を迎えましょう。本年も宜しくお願い申し上げます。
 

朝焼けの富士

 投稿者:管理人  投稿日:2008年12月 6日(土)01時28分20秒
返信・引用
  管理人です。「山梨の風景」に「朝焼けの富士」を掲載しました。ご覧下さい。  

Re: お礼です

 投稿者:管理人@秦野別宅  投稿日:2008年11月26日(水)22時09分59秒
返信・引用 編集済
  > No.96[元記事へ]

ラスゲアードさん、書込み感謝します。癒しの顔ですかぁ、私は…。
14日も頑張って下さい。
 

お礼です

 投稿者:ラスゲアード  投稿日:2008年11月26日(水)08時33分10秒
返信・引用
  先日は定演への賛助出演をいただき有難うございました。
私は今、家事都合でクラブの例会、定演の一日練習もでることが困難になっています。練習はCDたよりの家庭学習と平日昼間のパート練習です。それでも舞台に立つことが出来るのは良い仲間のお陰です。そして本番、舞台袖でオルフェの管理人さんの顔を見るとなぜかホッとします。

さあ、今度はオルフェの第四回定期演奏会。2月22日楽しみにしてます。頑張ってください。ご成功をお祈りします。
 

神奈川県のマンドリン事情

 投稿者:管理人  投稿日:2008年11月25日(火)22時40分9秒
返信・引用 編集済
  秦野マンドリンクラブの話をしましたが、関連して神奈川県の社会人クラブの状況をお話します。人口が山梨の10倍ですから、たくさんのサークルがあり、活発な活動をしています。マンドリン・フェスティバルは毎年4月に開催されており、そこに参加している団体名を紹介しますと、

  1.綾瀬マンドリンクラブ        綾瀬市
  2.アンサンブル青葉          横浜市青葉区
  3.アンサンブル金沢マンドリーノ    横浜市金沢区
  4.アンサンブル・パストラーレ     横浜市栄区
  5.アンサンブル・ぺピータ       横浜市栄区
  6.アンサンブル・マーレ        平塚市
  7.アンサンブルやよい         平塚市
  8.泉マンドリンクラブ         横浜市泉区
  9.神奈川マンドリン研究会       横浜市
 10.川崎マンドリンクラブ        川崎市
 11.相模原マンドリン倶楽部       相模原市
 12.湘南マンドリンアンサンブル     藤沢市
 13.チルコロ・マンドリーノ       横浜市栄区
 14.秦野マンドリンクラブ        秦野市
 15.パローマ・ブランカ         横浜市旭区
 16.マンドリーノ・フェリーチェ     横浜市青葉区
 17.マンドリンアンサンブル・アマービレ 横浜市鶴見区
 18.横須賀マンドリンアンサンブル    横須賀市
 19.横浜市マンドリンクラブ       横浜市
 20.れもんの会             横浜市栄区
 21.わかばマンドリーノ         横浜市旭区

10人強のこじんまりした団体から、60人を超える大所帯まであり、それぞれが独自の趣旨で活動しています。ほとんどの団体が年1度の定期演奏会を開催、中にはイタリアに海外公演をする団体、全日本の合奏コンクールで3位に入賞した団体なども。

そして、さらにこれ以外に学生の団体、プロに近い団体、数人のアンサンブルもあって、全部では200を超えているのではないでしょうか。

各個人の活動も活発で、兼任はザラ、中には4~5の団体で活動している人もいます。全員がエキストラで演奏会の時だけ集まって活動する楽団もあります。

こう言う自由な雰囲気がさらに全体の活動を活発化させています。

山梨は全体の人口もマンドリン関係の人口も少ないですが、盆地にとどまらずに先進地域の団体の演奏会を聞き、可能であれば参加し、また来て貰い、交流を進めることがこの世界を活発にする方策ではないでしょうか。オルフェは頑張ります。
 

秦野マンドリンクラブ第19回定演

 投稿者:管理人  投稿日:2008年11月25日(火)10時20分42秒
返信・引用
  先日(11/23)、以前所属していた秦野マンドリンクラブの第19回定期演奏会に出演して来ました。秦野市は厚木と小田原の中間辺りに所在する小田急線沿線の都市です。人口は17万人、丹沢山地に囲まれた風光明媚なところです。秦野マンドリンクラブは会員40名強、「ファミリーコンサート」を趣旨として、オルフェとほぼ同じ路線を行く楽団です。豊富な練習量に支えられた極めて質の高い演奏で、千人を越えるお客さんと共に、楽しいひと時を過ごして来ました。オルフェは未だ未だ発展途上ですが、少しでも近づける様、頑張りたいと思います。演奏会の写真等、詳しいことは、下記をご覧下さい。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/HadanoMandolin/
 

演歌の復権(訂正)

 投稿者:管理人  投稿日:2008年11月16日(日)23時25分55秒
返信・引用 編集済
  前記事についてご指摘を頂いたので、訂正します。有難うございました。
「ゼロ」は「ジェロ」でした。また、61歳でデビューされたのは、秋元順子さんです。「青春のたまり場」に使われている映像はJR御茶ノ水駅の傍の聖橋の上からでした。
 

演歌の復権

 投稿者:管理人  投稿日:2008年11月13日(木)20時58分23秒
返信・引用 編集済
  題記のテーマで今日「クローズアップ現代」が放送されました。ネット配信で、使い捨て歌が主流の今、長く歌い継がれる歌の模索が始まっているのだそうです。某有名プロデューサの没落にも関わっているのかも知れません。とは言っても、いわゆる「ど演歌」路線ではないようですが。「ゼロ」と言う黒人が演歌を歌うユニット、名前を控えませんでしたが、61歳の新人歌手など。そして、あさみちゆきの「青春のたまり場」… 下記URLで聴いてみて下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=2Def8h3UJw8

映像は御茶ノ水の神田川の上ですね。目の下に丸の内線、向こうに秋葉原、神田の古本屋も。

カポタストの位置からすると、この曲はハ短調のようです。

J-POPS全盛時代には、マンドリンオケに向いた曲はほとんど無かったですが、これからはたくさん出てくるかも知れません。
 

甲府市文化祭

 投稿者:管理人  投稿日:2008年11月10日(月)22時14分37秒
返信・引用 編集済
  16日の甲府市文化祭にオルフェも参加し、「オアシスにて」「天城越え」「第三の男」「ゴッドファーザの愛のテーマ」の4曲を演奏します。場所は甲府市総合市民会館芸術ホール、出演時刻は15:40~16:00です。定演まで4ヶ月を切って忙しいですが、参加することで参加曲についてはぐっと仕上りが良くなります。ステージに立つことで、気合が入るようです。ですから、大変でも毎回参加するようにしています。ぎゃあこさん、ご苦労様。  

練習ごくろうさまでした。

 投稿者:ぎゃあこ  投稿日:2008年11月10日(月)00時28分52秒
返信・引用
   久々の練習で指先が痛くなりました。寒くなったせいでしょうか・・肩もだるくなりました。年のせい??・・ギャフン!!
午前の時間も自由に使えてゆったり練習できるのがうれしいですね。午後の合奏もいちだんと力が入っているように感じられるのは私だけでしょうか・・。
休憩中の大爆笑!今日もたっぷり楽しみました。不思議・・心地いい疲れにかわっちゃうんだよね。これってオルフェマジック???
 

オルフェ

 投稿者:管理人  投稿日:2008年10月21日(火)21時36分24秒
返信・引用 編集済
  「オルフェ」は「オルケスタ・フェニックス」の略ですが、フランス語で「オルフェ」と言えば、ギリシャ神話の竪琴の名人「オルぺウス」のことです。オルぺウスは竪琴の技をアポローンより伝授され、その技は非常に巧みで、彼が竪琴を弾くと、森の動物たちが集まって耳を傾けたと言われています。やがてオルペウスは妻エウリュディーケを娶ったが、妻はヘビに噛まれすぐに亡くなり、悲しんだオルペウスは冥神ハーデースのところに行き、琴を弾きながら妻を戻してくれるよう頼みました。ハーデースは琴の調べが大変に美しいのでこれを許可しましたが、途中決して振り返ってはならないという条件をつけました。帰る途中、もうちょっとというところで雷鳴に驚いたオルペウスは思わず後ろを振り向いてしまい、妻は冥界に永遠に連れ戻されてしまいました。悲しんだオルペウスは投身自殺(一説には他殺)をしてしまい、竪琴はそのまま川を流れていましたが、ゼウスがこれを拾い星座としました。これが「こと座」だそうです・・・。

手前味噌になりますが、最高の命名でした。

でも、上記の物語、結末が何だか「朱雀門」に似ていますね・・・。
 

もう一度聴きたい歌

 投稿者:管理人  投稿日:2008年10月21日(火)20時07分5秒
返信・引用
  今日はちょっと嬉しいことがありました。いつかもう一度聴きたいと長い間思っていた歌を聴くことが出来たのです。それはほぼ半世紀前、子供の頃観たテレビ映画「快傑ハリマオ」の劇中歌「南十字星」。♪「真っ赤な太陽~」で始まるテーマ曲は以前聴いたことがあるものの、「南十字星」の方は、なかなか見つからなかったのですが、最近誰かがYOUTUBEに登録してくれたようです。URLは下記です。

http://jp.youtube.com/watch?v=E1tmeBDw_Uc&feature=related

実は、もう1曲聴きたい歌があります。「雪坊主」と言う吉永小百合さんの歌です。中学生のころよくラジオから流れていました。数万円の彼女の全集に入っていることは分かっているのですが、手が出ません。どなたかお持ちではないでしょうか。
 

訪問演奏会

 投稿者:管理人  投稿日:2008年10月21日(火)19時54分33秒
返信・引用
  管理人です。

18日のオルフェとして初めての訪問演奏会も成功の内に終了しました。大きな演奏会は既に3回実施しているのですが、意外にもこう言う機会には恵まれていませんでした。これからも機会があれば積極的に対応したいと思います。

さて、次は11/16の甲府市文化祭、そしてそれが終ると2/22の定演目指してまっしぐらです。皆さん頑張りましょう。
 

Re: 楽しい時間をありがとうございました。

 投稿者:管理人  投稿日:2008年10月 6日(月)23時12分33秒
返信・引用 編集済
  > No.84[元記事へ]

ぎゃあこさん、ご苦労様でした。

そうですね・・・。他の団体との交流は色々な経験が出来、世界が広がりますね。
井の中の蛙になっていてはいけません。
 

楽しい時間をありがとうございました。

 投稿者:ぎゃあこ  投稿日:2008年10月 6日(月)11時43分59秒
返信・引用
   神奈川練習の皆様、昨日はお邪魔しまして・・ありがとうございました。
もう楽しくて時間がアッと言う間に過ぎてしまいました。学ぶところもまたまたたくさんありました。こんな経験はみんなにしてほしいっ!!そんな事を感じながら帰って来ました。中華街もみなとみらいも素通りで練習会場まっしぐらの往復も最近は気にならなくなりました。一粒で二度美味しい?オルフェはうんと美味しい!!再確認の一日でした。
 

秋葉原

 投稿者:管理人  投稿日:2008年10月 2日(木)12時28分53秒
返信・引用 編集済
  昨年の10/22から秋葉原駅前のダイビルにある某電機会社(古巣)の本社で個人契約により勤務して来ましたが、先月で契約が切れ、再度フリーになりました。週3~4回、石和温泉駅から中央本線で通勤しましたが、特急利用を許されたため、時間は掛かるものの割と楽な通勤でした。今年の6/8に発生した無差別通り魔事件は、正に目の下の交差点で発生しました。でも当日は日曜だったので、関らずに済みました。秋葉原は電気街で少年の頃から何度も行っていますから、街を歩くのが楽しくて、昼休み等はいつも出歩いていました。「舞台機材開発」に使った各種の部品や、パソコンのユニット等、皆秋葉原で入手したものです。契約した仕事をやり終えたことでほっとしています。  

レンタル掲示板
/11