teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1183/1468 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

プリパラ 東堂シオン-香川いろは戦棋譜

 投稿者:セラフィー  投稿日:2015年 1月18日(日)02時48分58秒
  通報 返信・引用 編集済
  プリパラ内でまさかのマジな囲碁対決が繰り広げられました。
コマ送りで手順を記録し、棋譜にしました。

右上の白14から32までは大型定石です。
黒は45のハネから中央の白に猛攻をしかけます。
中央の白の一団は目が1つしかない状態で、
このままでは死んでしまいます。

しかし白も負けておらず、黒113からの一団にはやはり目がありません。

黒は白120ー126の3子を取ることができれば中央の白を殺して
勝利します。白は何としても3子を助けなければなりません。

ここで、黒131の頭ヅケ、これは手筋で通常であれば白3子は
取られています。番組内でみれいが「シオンは絶体絶命」と
説明した一手です。

しかし、休憩後に打たれた白132が、一見苦し紛れのようでいて
気がつきにくい名手。これで白3子はしのいでいます。
黒が左した白への連絡を絶つために左に打てば、白は黒131の右から
当てて黒131は取られています。

神の一手というほどの手ではありませんが、素人っぽい
基本的な一手であるため気がつきにくい手です。

白3子がシノグことにより、自動的に中央の黒の一団は死んでしまいます。
これが起死回生の一手となり東堂シオンが勝利しました。

ところで、前回はシオンがソラミスマイルの楽屋を訪ねて
委員長と新年最初の囲碁をしようとしており、
今回はみれいがらあらとそふぃに囲碁の解説をしていました。
ということはみれいはシオンから囲碁を習っているのでは?
という推測が成り立ちます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1183/1468 《前のページ | 次のページ》
/1468